2007/9/2  21:41

名古屋空港博物館  1996〜97原付日本一周

琵琶湖を見た後は、北上して名古屋に。
そこに住む友人を久しぶりに訪ねるためです。

その前に名古屋空港に零戦32型が展示されていると言う情報を得ていたので、そちらに向かいました。
零戦32型は主翼端が角型になっていて、ロール性能と速度を改善、21型より強力なエンジンを積んだモデルチェンジ版でしたが、21型より航続距離が1000kmも落ちてしまい、南方の長距離戦で使えなかったので前戦では不評だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

名古屋空港博物館には、その貴重な機体が収蔵されていました。
角ばった翼端が、外見上で一味違った零戦の印象を与えます。
零戦の実機以外にも精密な航空機模型が多数展示されていて、なかなか見ごたえのある博物館でした。

さて、この後友人宅を訪問し、一泊させてもらいました。
積もる思い出話しに花が咲き、楽しい一夜を過ごさせてもらいました。
感謝。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ