2016/9/1  22:57

まわるもの 4  木工

今回、私が目指しているのは、ジャイロスコープです。
ジャイロスコープは、金属で精密に加工された回転コマで、船の姿勢制御や、宇宙船や航空機の航法装置などに積まれている物です。

おもちゃでは「地球コマ」と言う名前で有名かもしれません。
遊んだことがある方は、回っている時のあの不思議な感覚を楽しんだと思います。

これを木で作ったらどうなるかなあ?と前から思っていて、ではどうやって作ろうかなあ?と試行錯誤していたのです。

回転子の周りを囲っている環は曲げ木が使えないかな?とか、回転子は重い方が良いだろうという事で、コクタンを使ってみたりと言った具合に。

金属のように均質ではないし、手持ち旋盤もおもちゃみたいな物なので、精度的には不利です。
やってみて分かりましたが、難しいです。
とりあえず、見た目はそれっぽい形になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ