2015/10/13  23:26

譜面台製作への道  木工

しばらく更新できませんでしたが、譜面台の製作は進んでいます。

2日がかりで糸鋸による切り抜きが終わりました。ふぅ・・・
目が疲れました。
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよバラの彫刻です。
蔓の所はカービングナイフを主に使い、バラの花びらや葉は彫刻刀の浅丸刀と丸刀で彫っていきました。
糸鋸の切り抜きも間違いは許されませんから、意識を集中させますが、彫刻はさらに集中力が要ります。
とは言え、木と向かい合って形にしていくのは楽しい物です。
クリックすると元のサイズで表示します

サンディングの後、塗装に入るわけですが、今回は濃色指定だったので、顔料系ステインで染める事にします。
まずはテスト材で試し。
クリックすると元のサイズで表示します

染め具合も良好だったので、いよいよ本番!
ムラにならないよう、半乾きの時にしっかりと拭き込みます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1日養生して、ニスで仕上げます。
1
タグ: 音楽 楽譜 Music



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ