2015/8/21  10:18

挽物加工しに  木工

私の作業場には、大きい挽物が出来る旋盤がまだありません。
刃物は持っていますので、知り合いの所に出向き、旋盤を借りて作業させてもらいました。
シュルシュルと木が削られて、形になって行く様は面白いです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ