2007/6/25  22:14


いよいよ知床に入りました。

北海道ならではの自然がたくさん残っている領域として注目の場所です。
ウトロ温泉街のちょいとはずれにあるキャンプ場でテントを張りました。
ここは知床訪問の拠点のため、キャンプ場はテントの華が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

お隣にテントを張っていたキャンパーさんは、なんと自分の住んでいる所の隣の市に住んでいるというではないですか!
夜はお話しながら一緒に夕食をとりました。
そうしたら、近くの地元ファミリーキャンパーさんが、昼間に海で釣ったという魚の天ぷらをご馳走してくれました。
白身のさかなで、塩をふってサクサクといただきます。いや〜うまいのなんの!
ごちそうさまでした。

翌日はいよいよ知床散策です。
知床五湖を見たのですが、あいにくの天気で知床連山は見えませんでした。
この後に10kmほどのダートを走り、カムイワッカに向かいます。
実はこの時に、先日書いたように、ヒグマと遭遇してしまったのですが。

クリックすると元のサイズで表示します

カムイワッカは温泉の滝なので、滝壺が天然の湯船です。

クリックすると元のサイズで表示します

上流に行くと適温の滝壺がありますが、滝を登らないと行けません。
入り口に、ちゃっかりというか、滑り止めのワラジをレンタルしている露店があります。
一足500円を高いと見るか安いと見るか・・・。

一応上流まで行きましたが、自分はタオルなどを用意していなかったので、足をつけただけ。
今思うと、なんともったいないという感じです。(汗)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ