2009/8/22  6:55

熊本へ そして異変  1996〜97原付日本一周後半編

1997年5月24日

寒くて目が覚めた。
テントのフライシートの内側に結露。

今だ沖縄の感覚が残っていて、結露を見てあ、そうか本土だったんだと思い直す。
沖縄ではフライに結露するなんてことが無いからだ。

AM6:00。
天気予報では昼頃雨が降り、すぐにやむらしい。
ならば早めに出発して、次へ進もうと思い、撤収する。

本土はまだ少し寒い。
いや、沖縄が暖かいのか。
長袖とセーターを送り返さなくて良かった。

AM7:00頃には撤収も終わり出発。
目指すは熊本。
3号線を走っていたら、突然「バキッ!」と不気味な音がした。

「ん?なんだなんだ?」

慌ててバイクを道路の脇に寄せて、点検。

しかし、この時はどこがダメになったのか全く分らなかった。
走りに支障は無かったから、首をかしげながらも、そのまま順調に走った。

昼頃、熊本市街に入ってウロウロしていたら、天気予報通り、かなりの雨降りに。
幸い屋根があったので、そこに逃げ、濡れる事はなかった。
強い降りだが、こういうのは通り雨である事が多い。
やむまでしばらく雨宿りを決め込んだ。

雨がやみ、せっかくだからと熊本城を見る事に。
しかし、ここも都会。
人と、車と、信号の多さに疲れてしまった。

やっとの思いで城に到着。
中には入らず、外から天守閣の見える所で記念写真。
クリックすると元のサイズで表示します

とっとと都会は離れて、人の少ない山奥に行きたくなった。
金峰山へ行く坂道を振り返ると、熊本市街が見渡せる。
モヤがかかって見にくかったが、大都会だった。

天気はすっかり回復して、さっきの雨がウソのようだ。
今日の宿泊地に決めた、玉名市の丸山キャンプ場へ一路。

あちこちに温泉があり、けっこう助かる。
バイクのエンジンを唸らせながら、急坂を登り、16:30頃到着。
しかし、駐車場からテントサイトまでけっこう離れていたので(200mくらい)、そこでのテント設営はあきらめ、近くの空き地に張る事にした。
高度は約290m。

夕食。
ジャガイモをスライスしたのを油で炒め、波照間で買った小粒餅があったので、焼いて食べた。
犬が二匹、つがいらしい。
クンクン言いながら寄ってきたので、餅を2個ずつあげた。

日増しに疲れが酷くなる。
早めに寝よう。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ