2007/5/25  10:27

猫仙人(?)のシロ  1996〜97原付日本一周

1996年7月
白金温泉キャンプ場には、長らくそこに居ついているネコがいた。
Tさんの話によればその名はシロと言い、歳はなんと22歳だという。

野良で22年も生きているとは驚きだ。
うわさをしたら、シロがキャンプ場のどこからか現れた。
力なくニャーニャー鳴きながら、ヨタヨタとキャンプ場を練り歩いている。
クリックすると元のサイズで表示します

真っ白な毛だからシロか。
ふふーん。実に解りやすい。

ヨタヨタと歩くネコ仙人シロも、鳥を見ると急にシャッキリする。
獲物を狙う猫独特の低い姿勢になって、先ほどからは信じられないほど素早く動く。
Tさんと二人でその様子を眺めて、そのギャップを面白がった。

・・・あれから10年になる。さすがにシロはいないだろうな・・・
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ