2007/6/18  21:15

不思議な飲み物  1996〜97原付日本一周

ユースホステルの落書帳に書かれていた、なぞの飲み物。

「ミルピス」

一体これは何ぞや?

当然探します。

沓形から鴛泊へ向かう途中で、それの売っている店を発見!

早速寄って店に入りましたが人は無し。
壁には少しばかりのポスターと写真、おしながきがあり、食堂風にテーブルとイスがありました。
そしてカウンターの隅に「ミルピス」の入ったガラス戸の冷蔵庫がありました。
1本250円。
持ち帰りだと瓶代含めて300円。
代金は救急箱の引き手に金を入れ、それから冷蔵庫から取り出す。
すなわち無人販売です。
オーナーが居る時もあるようですが、今回は居ませんでした。

一見牛乳瓶なので代用かなと思いきや、ちゃんと「ミルピス」と印刷されていました。
物をポケットに押し込み、そそくさと店を出て、テントに戻りました。

昼食のインスタントラーメンを食べた後、例の「ミルピス」を試します。

クリックすると元のサイズで表示します

さてそのお味は・・・?

あくまで自分の印象ですが、飲むヨーグルトとヤクルトを混ぜて、まろやかにした感じ、と言ったら良いでしょうか。

なかなか美味しかったです。

また機会があったら飲んでみたい、ご当地飲料でした。 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ