2008/1/27  21:48


自分は歴史が好きで、小学生の時に図鑑でみた臼杵の石仏郡に興味があった。
ようやくチャンスがきた。

図鑑に載っていた石仏は頭が地面にあった。(300年以上前の地震で落ちてしまったらしい)
今回見た時には、それが「元の」位置に戻されていた。
実に300年振りに元の姿に戻ったというわけだ。
その修復作業が行われたのが、自分がここを訪ねる(1996年)ほんの3年ほど前の事だそうで。
(2008年現在からだと15年前となります。)
クリックすると元のサイズで表示します

石仏というから、崖に彫られて雨ざらしなのかと思ったら、立派な屋根が付いていた。
もっと、ガーンとデッカイ頭なのかと思ったら意外と小さかった。
とは言ってもかなりの大きさだが。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ