俗世界の車窓から

 

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ものぐさ太郎
オノデラさん

ぜひ流線型とは並べさせて下さい。
あと私のは思い付きだけですから、他の方のしっかりした作品もみたいです。
投稿者:ものぐさ太郎
ナガウラさん

むりやり入線してしまいました。
これはナローであっても、軽便的な路線に不向きな所が問題です。
そもそも作っている人がいないという話も…。
尼崎の日本鋼管みたいな景色を走らせようかなともおもいます。

単端もあるのですが、排気管が全面の妻を屋根まで立ち上がり…思いっきり何かのパクりです。
投稿者:オノデラ
いやあこのシェイ狙っていたのですが
やられました。
クリクラはありありですから大丈夫、というか
みんな好き勝手やってますよ!!
今度私の流線形とツーショットを
お願いします。
投稿者:ナガウラ
遠路ご来場、ありがとうございました!
車両限界、線路規格、ともに不足で申し訳なかったっす! しかしフルカバード・シェイの9ミリナローバージョンを見れるとは・・・長生きはするもんです(感謝)
投稿者:ものぐさ太郎
栂森さんの作品も拝見させていただきました。雰囲気がいいですね。木曽の貨車のボディを付けたレールカーが走行してました。

機会ありましたらご挨拶させていただきたいとおもいます。
投稿者:栂森
お疲れ様でした。
次回(があれば)ウチのレイアウトにもぜひご来場を。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ