ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
烏來名湯温泉会館(台湾)  海外の温泉

2010年4月に一泊しました。

烏來名湯温泉会館は、温泉街の中心から横にそれ、ちょっと奥に離れた山の中の川沿いにひっそり建つ隠れ家的な一軒温泉宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中心街から離れていますが、電話をすれば車で送迎してくれますし、温泉街や露天公共浴池に行く場合もフロントに頼めば送ってくれます。
私が宿泊した際は、日本語が通じるスタッフが2人(いずれも女性)いました。よくわからないのですが、多分宿の社長の娘さん?(小学生くらい)も人懐っこくて日本語が通じました。

なお、予約はHISを通じて事前にしていました。

部屋のパターンと値段(HISに予約依頼した金額)は、下記の4パターンです。

@和風套房→敷布団x2
A名湯套房→ダブルベッドx1
B桜花套房→シングルベッドx2
C貴賓套房→(全館で1室のみ)シングルベッド×2

@〜Bルーム料金:1部屋¥10,500  朝食付き(夕食なし)
Cルーム料金:1部屋¥18,600    朝食付き(夕食なし)

私たちは、@和風套房に宿泊しました。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に入ると一段高く板の間があり、そこに二人用の薄い布団がひかれています。部屋は8畳くらいの広さですので大きくありません。
部屋の中のドアを開けると浴室です。大きな湯船と小さな湯船が並んでいる大きな浴槽があります。浴室の隅にトイレがあり、浴室全体は部屋より広くなっています。
蛇口をひねると温泉が出ますので、部屋のお風呂でも温泉が楽しめるようになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

男女別の大浴場もあります。

フロントで部屋のカギと引き換えにロッカーキーをもらいます。
のれんをくぐって、入ると下駄箱があり、ロッカー番号と同じ番号の下駄箱に入っているゴムサンダルに履き替えて、スリッパ(宿泊客は、立ち寄り湯の人は靴)を下駄箱に入れます。
下駄箱を過ぎるとすぐに脱衣所です。のび先生とこの短い距離でなぜサンダルをはくのだろうかと首をひねりつつ、ロッカーを開けるとタオルが入っています。ロッカーの中が2段になっているので、サンダルを下段にいれるのかと思い、裸になり浴室へ入ります。

窓ガラスがない半露天の大きな浴室です。
川に向かってデッキチェアが何脚も置かれ、寝転んでいる人で椅子は満席です。
浴槽は、43度、39度、37度のジャグジーと3つあります。

タオルを持って、どの浴槽から入ろうかなと歩いていると、浴槽の中のおじさんが手ぶりでタオルは向こうに置けというようなジェシャーをしています。
指さす先には、これまた番号がふられたタオル掛けがあります。ロッカー番号と同じところにタオルをかけてから、浴槽に向かいます。
韓国、台湾と共通しているのですが、浴室内では前を隠さない(タオルは基本的に持たない)のは徹底しています。

ようやく浴槽の前に来ると、ゴムサンダルが置いてあります。
なんとサンダルは浴室内用だったのです。
裸で入ることや、お風呂の造りは日本と同じでも細かいところがやはり国が違うと変わるのだなあと、妙な感心をしました。

温泉は、弱アルカリ性の炭酸泉でくせのない柔らかいお湯でした。

日帰り客が20人以上いたので写真は撮れませんでしたが、いいお風呂でした。

大浴場、部屋の他に、貸切風呂棟があります。
2人で400元(約1200円)料金がかかります。

クリックすると元のサイズで表示します

515号室が私の入った貸切露天風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

山の中の気持ちいい露天風呂でした。

夕食は、ホテルの向かいにレストランがありましたが、私たちは温泉街に食べに行ったので足を全く踏み入れていないのでどうなっているかわかりません。ただ、よほど雨が降っているとかでなければ街に行くことをお勧めします。(車で送迎してくれるし)

クリックすると元のサイズで表示します

山の中の本当に静かないい環境で、ホテルの人は親切でした。
柔らかく、湯あがりさっぱりの浴感の温泉を、3種類のお風呂で楽しむことができ、大変満足できたいい温泉宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 台湾 烏來温泉




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ