ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
1つ目の温泉  只今、旅行中

鶴巻温泉駅のすぐそば、マンションに囲まれている「弘法の里湯」という秦野市営の日帰り施設にて、入浴しました。

クリックすると元のサイズで表示します

平日で2時間で800円(休日は1000円)と高めです。

秦野市民は600円で、近所のマンションに住んでいれば、今の私にとっての大谷田温泉状態になるかもしれませんが、平日の朝ということもあり、地元の方とおぼしき人が10人ほど入っています。
カルシウム含有量が国内1、2の温泉ということですが、塩素臭がそれなりにあり、湯上がり後、体が痒い状態で、残念ながら私には温泉の良さを感じることはできませんでした。

どうも塩素温泉に入ると、こうなることが多いです。

ただ施設は、全面床が木のフローリングで、明るく清潔で、落ち着ける造りで、いいと思いました。

中々、お湯も施設も両方いいというふうには、いかないようです。

クリックすると元のサイズで表示します

湯上がりビールは飲まず、次の温泉に向かいます。
0
タグ: 温泉




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ