ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
宮城県鳴子温泉・農民の家  北海道・東北の温泉

2010年11月に一泊しました。

JR鳴子温泉駅から徒歩10分ほど、国道47号線沿いに立つ収容人数1000人、部屋数は宿の方に聞いたところでは230室あまりの巨大な施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

本館、東館、西館、北館、平成館、A棟、B棟という7つの客室のある建物に、文化棟、会議室棟という施設だけの小さな建物と3か所の浴室棟から構成されています。

クリックすると元のサイズで表示します

受付のある本館正面は、瀟洒な造りです。

クリックすると元のサイズで表示します

旅館部もありますが、基本的には自炊部がメインですので、館内には色々な施設があります。

売店

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとしたスーパーのような感じですが、思ったほど食品は置いていないのは農協の方の利用が多いからでしょうか。


掲示版

クリックすると元のサイズで表示します

文化棟ホールの公演予定などが貼り出されています。

マッサージ室

クリックすると元のサイズで表示します

ゲームコーナー

クリックすると元のサイズで表示します

そのほかにも、食堂、スナック、カラオケルーム、診察室もあります。

私たちは西館の自炊部に宿泊しましたが、部屋までの道のりも結構あります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく部屋に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

簡素なキッチンがついた下宿部屋のような感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉は全部で4か所あります。

やすらぎの湯

私たちの宿泊した西館に近い所にあります。
男女別内湯があります。

2階はさら湯の泡風呂とのことですが、温泉でないので行っていません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

農民の家2号泉が、加水掛け流しされています。

クリックすると元のサイズで表示します

一番空いているような印象ですが、位置の問題なのでしょうか。

檜の湯

男女別内湯があります。元は混浴だったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

天井は湯小屋風になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

農民の家3号泉が加水掛け流しされています。

クリックすると元のサイズで表示します

やすらぎの湯との違いは感じませんでした。

硫黄泉

こちらは脱衣所は男女別ですが、混浴の内湯です。
タイル貼りの簡素な浴室です。

クリックすると元のサイズで表示します

農民の家1号泉加水掛け流しされています。
1〜3号泉とも泉質は、含硫黄ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素泉と同じで、PH6.3〜7.1、源泉温度は64.7〜86.1℃(しかも加水しているので浴槽内温度はほとんど同じはず)ですが、お湯自体はここが一番良かったような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

炭酸泉

と名付けられた脱衣所も完全に同じ混浴風呂です。
脱衣所も同じなのは初めてに近い経験でした。
結構、混んでいておそらく一番人気のお風呂のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

女性もいらして混んでいたので浴室の写真は撮れませんでした。

浴室入って左の浴槽が、やすらぎの湯と同じ農民の家3号泉が上がり湯としてあり、右が農民の家4号泉、27.8℃の炭酸泉の浴槽です。こちらは完全掛け流しでぬるいというより、ひんやりする温度です。

ただ泡付きは全くなく、脱衣所に掲出されている分析書を見ても、遊離炭酸(CO2)の含有量は140mgと温泉基準値の半分程度(温泉基準が250mg、療養泉基準1000mg)であり、入れ代わり人が入浴しているし、浴室もこもった感じではない換気がされた(上がり湯に硫黄泉があるので良くしないといけないですが)造りですので、泡付きがないのはこの日の調子だけではないような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

一番泉質の特異性で期待していましたが、残念ではありました。


カラオケはそこかしこで聞こえてくるし、沢山の老人が行きかい、迷子になりかけるとにかく大きな施設でしたが、湯治宿の原型と言えるわけでしょうから、いい経験になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.noumin-onsen.or.jp/index.html
【泉質】 
 1号泉(硫黄泉浴室)含硫黄―ナトトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素泉
 2号泉(やすらぎの湯)含硫黄―ナトトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素泉
 3号泉(檜の湯)含硫黄―ナトトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素泉
 4号泉(炭酸泉浴室)単純温泉  
【PH・泉温】
 1号泉(硫黄泉浴室)PH6.6  70.8℃
 2号泉(やすらぎの湯)PH6.3  64.7℃
 3号泉(檜の湯)PH7.1  86.1℃
 4号泉(炭酸泉浴室)単純温泉  PH6.1  27.8℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜15:00
【立ち寄り料金】 500円
【宿泊】有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】


5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ