ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
秋休み7日目  2021年With COVID-19

先週土曜日から今週末日曜日までの9連休の秋休みは7日目。

昨日で終わった北陸への温泉旅は3泊4日で、秋休み全体の半分ほどです。

今日は、昨日買った空弁を食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

午後は4時間昼寝と、再び自宅お篭り生活に戻ります。

7月は10連休で、8泊9日で伊勢志摩と和歌山の旅。
8月は4連休+1日勤務+4連休で、前半は福島県と宮城県への3泊4日の旅、後半は茨城県への3泊4日の旅でした。

この夏休み、秋休みの4回の温泉旅以外に今年は10回宿泊旅をしていて、

1泊2日が4回(新潟、東京八丁堀、成田、川越)
2泊3日が2回(浅草、蒲田)
3泊4日が3回(伊豆、栃木、富山)
それにゴールデンウィークにの時期に群馬県へ4泊5日となっています。

今年はここまで全部で14回出かけて、関東地方を出ての遠征は、今回含めて5回目で、遠征5回のうち3回は

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機利用となっています。
一方、都内23区内で3回、成田、川越と、今年の宿泊旅の5回は日帰りで充分圏内ではあります。

2ヶ月で3回温泉旅に行って年間60日以上、温泉に入りたいが私のスタンスなので、量としては満足です。

昨年は宿泊旅が15回で内1泊が4回で、計51日、今年は14回で計47日とペースは去年より高めですが、昨年は14日行った日帰り温泉が、今年は今のところ3日ですから温泉入浴日数は大差なく、今年は日帰り温泉を減らして、一回の宿泊日数を多くする傾向が強まりました。

昨年15回の宿泊旅で19ヶ所の宿に宿泊して、つまり1ヶ所の宿に連泊して、のんびり過ごすパターンが確立しましたが、今年はその傾向は維持しながらも、14回で30ヶ所に宿泊と、連泊+他の宿に1泊というパターンが増えました。

宿泊旅での立ち寄り湯は、昨年14ヶ所(宿の温泉だけの旅が8回)、今年は17ヶ所(宿の温泉だけの旅が6回)となっていて、

クリックすると元のサイズで表示します

今回のように立ち寄り湯して廻るパターンは少ないのがコロナ禍2年のスタイルです。

またお部屋に温泉浴槽がある宿が、

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は8ヶ所、今年は今回で14ヶ所目と、コロナ禍での宿選ぶ際の大きな変化となりました。

本来はこじんまりした個人経営の宿がいいのですが、このコロナ禍で宿の人が妙にピリピリしているのに食事処の感染防止対策は全然できていないではないかという宿に去年宿泊して懲りたことがあったので、マニュアル化が徹底し、従業員のピリピリ感はいい意味でなくて、対策も一定以上しっかりしているチェーン系の宿が増えたのが今年の特徴です。

今回は金沢で宿泊した、

クリックすると元のサイズで表示します

ドーミーインは今年10ヶ所目となりました。

水戸、前橋、和歌山はタンクローリーの運び湯ですが、他は自家源泉。

どこも200室程度あるので、温泉自体に満足とまではいきませんが、温泉自体が目当てという客層ではないのでしょうから、お部屋で混雑具合は確認できるし、(出来ないところもありましたが)

クリックすると元のサイズで表示します

浴室の雰囲気も良くて、無料サービスの夜鳴きそばと

クリックすると元のサイズで表示します

ご当地グルメを設定している

クリックすると元のサイズで表示します

朝食と、食事の満足度合いが高く、ドーミーイン湯巡りは、

クリックすると元のサイズで表示します

コロナ禍が終わっても継続しそうです。

ホームページで数えてみたら、41都道府県85ヶ所のホテルがあり、その内温泉大浴場があるのが39都道府県72ヶ所、タンクローリー運び湯が42ヶ所になりますが、自家源泉使用が20都道府県30ヶ所もあります。

今まで行った12ヶ所では運び湯が4ヶ所ありましたので、自家源泉使用が残り22ヶ所。
北海道がその内6ヶ所と固まりになっていますが、超近場の川崎であったり、温泉メインの旅では行くことが無さそうな姫路、倉敷、博多などは行ってみたいなあとなります。

コロナ禍でのスタイル変更は、
@部屋付き温泉風呂の宿、日帰り温泉施設
A立ち寄り湯含めて湯巡りはあまりしないで、連泊で宿でのんびり

とコロナ禍お篭り生活で身についてきた、近所の神社仏閣お散歩と近場の宿場町歩きで蘇りつつある

B歴史舞台散歩

となりますかね。

今回はちゃんと参拝できない期間でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

永平寺に行き、一条谷朝倉氏遺跡と

クリックすると元のサイズで表示します

福井県まで足を伸ばしてしまいました。

一方変わらないのは、

クリックすると元のサイズで表示します

ローカル線があれば乗るこ鉄の旅ですね。

6月に予約が取れていたこの列車は運休になり、

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながらコロナ禍継続中は、観光列車には中々乗れなかったりしますが。

今月末でどうやら緊急事態宣言も解除、蔓延防止等重点措置移行も無さそうですが、まだまだ最低でも、あと半年はWITH コロナ生活は余儀なくされるでしょう。

総裁選のニュースが連日取り上げられ、年内に衆議院議員選挙がありますが、誰がやってもこの一年半と対策は大して変わりそうもなさそう。
対策無く自粛と、対策せずコロナ前と同じにしたがる、という二極化は継続しそうですから、自分で考え、判断して行動しないといけないという事ですね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ