ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
秋休み初日  2021年With COVID-19

7月に9連休での伊勢志摩+和歌山の旅、8月は4連休で福島・宮城の旅と1日だけ勤務して4連休で茨城の旅と合わせて6泊8日の旅と、夏休みの旅でした。
そして今月9月は、来週祝日が2日あり、シルバーウイークと呼ばれる1週間、勤務対象日が3日ありますが、私は有給休暇を取得の予定で、今日から9連休となり秋休みです。

その初日は、元々出かける予定はありませんでしたが、台風14号がやってくることもあり、家から一歩も出ませんでした。

午前中は、メジャーリーグ、エンゼルス大谷選手の試合を見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

小原庄助さん生活。

昨日ニューデイズで買った、元々は北海道限定販売で、今は時折北海道キャンペーンである時は東京でも購入出来るサッポロクラシックビールを飲み、今年6月に乗った静岡県の岳南電車で

クリックすると元のサイズで表示します

販売のバリかつ男くんというお菓子が食べずにいたので、つまんでいました。

3時間昼寝をして起きて、そろそろ台風直撃かと思っていたら、

クリックすると元のサイズで表示します

低気圧になっていました。

私が気になるこの日の予想天気図は

クリックすると元のサイズで表示します

こうなっていて、こうなって欲しいものです。

そう、この土日は基本家お篭りの予定で、秋休みは来週なのです。

私が勤める会社は、毎年22日の有給休暇が付与され、年間17日以上取得と、7月から9月の間に夏季休暇を5日取得することが必須となっていて、要は年間22日休暇を取りなさいという、私にはありがたい服務規程であります。
(週休3日制とかになるとしたら基本喜ぶタイプです。ただ、勤務日数が25%くらい減るから給与もカットするみたいなのとセットになるのでしょうから、そうなるなら反対ですが)

また、昨年からはコロナ禍状況の中の期間限定ですが、コアタイム無しフレックスと在宅勤務が認められ、とても自律的に勤務をする事が出来るのもありがたいと感じています。

夏季休暇とは別に有給休暇は例年20日程度取得していましたが、昨年は最低限の17日取得と少なめ。
3月からコロナ禍状況限定で認定の在宅勤務は、185日勤務の内64日でした。

そして今年前半の6月までは、有給休暇を9日取得し、勤務日110日のうち45日が在宅勤務という状況です。

昨年は49日間だった緊急事態宣言が、今年は9月までで緊急事態宣言が211日それに蔓延防止等重点措置が34日の計245日が基本的に制限あり状況ですから、休暇取得はコロナ前より少なめ、在宅勤務は昨年より多目となる訳です。

コロナ前からも、休みたくない会社に行きたいという人はそれなりにいて、休暇は期末直前で半日休暇を乱発して辛うじて17日取得をクリアする人がいました。

昔休暇を取っている人に大至急連絡取らないといけないことがあり、しかし本人に連絡つかず、やむなく自宅に電話したら、奥さんが旦那はいつもの時間にスーツを着て出かけましたが、という話になり、結果はパチンコに行っていたというオチで、そのあと夫婦間では一騒動になったなんて事を聞いたことがあります。

コロナ禍状況でいうと、今年は245日も発令中状態でも、今年は自分の判断で外勤してくださいという会社スタンスですから、私が週2回程度在宅勤務のところを、月に2回程度だけ在宅勤務であとは会社にせっせと出社するというペースの人が、今の部署でいうと三分の一くらい存在しています。

私からその人達を見れば、家で出来る仕事を往復の通勤時間をかけて、かつ残業時間も私より多くかけてやる意味がさっぱりわからないし、その人達から私を見れば、なんで家にそんなに居たいのかなあということなのでしょう。
純粋に外回りする時間は大差ない(私から見れば効率性が悪くて、従ってかける時間が多い人も二人くらいいますが)のに、そうでない仕事を事務所でやるのか家でやるのかのが一番の違いですから、出来る事は家でやれというのが、私の言い分ですが。

7月から9月までの3か月は、夏季休暇5日に合わせて有給休暇を7日取得なので、我ながらこの3ヶ月は休暇を多く取得しているとは思いますが、10月から12月に月1日ペースで取っても年間19日取得で、私にとってはやっとコロナ前くらいになったのかなという感じです。

明日までは家でゆっくりしています。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ