ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
本日も歴史散歩ですが  2021年With COVID-19

朝5時に目覚ましをかけて起床し、6時半過ぎに自宅を出発。

今日も電車に乗ってお出かけになります。
昨日は区内の移動でしたが、今日は六区にまたがるけど都内での移動です。

北千住から上野東京ライン直通の品川行き電車に乗りますが、

クリックすると元のサイズで表示します

今年2月以来のグリーン車を奮発。

クリックすると元のサイズで表示します

朝の時間帯なので混雑していないし、乗車時間も30分かからないので580円のグリーン料金を支払う価値はあまり無い感じですが、

クリックすると元のサイズで表示します

まあ旅気分に少しはなれます。

品川からは京浜急行に乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

立会川駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

坂本龍馬ゆかりの駅とは知りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前に龍馬像まで立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

駅のあたりに土佐藩下屋敷があり、

クリックすると元のサイズで表示します

幕府の命令で藩が築いた砲台の守備で、若き龍馬が勤務していたそうです。

まあ、それも興味がありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

鉄道高架化後も、橋として使用されている、

クリックすると元のサイズで表示します

この橋も気になりますが、

クリックすると元のサイズで表示します

一時は有名だった橋なんですね。

さて、駅前からすぐ前が東海道です。

鈴ヶ森刑場が近い、罪人と家族、知人の別れる橋であった

クリックすると元のサイズで表示します

泪橋こと浜川橋を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

浜川砲台の跡地へ。

クリックすると元のサイズで表示します

復元された大砲が、

クリックすると元のサイズで表示します

あるのは、少しだけ往時の面影に繋がります。

クリックすると元のサイズで表示します

大砲に見せかけて、丸太も置いていたには笑いました。

往時は海に突き出す形でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

現在は、埋立地が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

海ではなく、運河沿いに

クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道がきれいに整備されているのは、

クリックすると元のサイズで表示します

いいですね。

再び東海道に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

坂本龍馬ゆかりを見に行ったのは、おまけで用事はこちらにあります。

クリックすると元のサイズで表示します

このご立派な建物に来た訳は

クリックすると元のサイズで表示します

運転免許証の更新です。

8時半開門の10分前くらいに来ましたが、中々の行列です。

手続きに50分、30分待たされて2時間の講習。

5月の逆恨み、逆キレは承知ですが、汚い待ち伏せでの減点で、もっというとその前の標識が木で見えない場所での一方通行逆走も腹が立ちます。

2回引っ掛からなければ、2時間、850円、どちらか一回引っ掛からなければ、1時間、550円が今日だけでも無駄にならなかった訳です。

3時間半の缶詰めで午前中は終了です。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ