ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2021年夏休み7日目  只今、旅行中

昨夜は22時と早寝したら、3時半に目が覚めてしまう始末。

クリックすると元のサイズで表示します

おかげで?日の出が見られました。

クリックすると元のサイズで表示します

明るくなってから、宿の上の方にある、

クリックすると元のサイズで表示します

めだかの学校なる場所に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

独特の世界観です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山から海を見下ろせる眺望はいいですね。

朝食はビュッフェ。

クリックすると元のサイズで表示します

伊勢うどん

クリックすると元のサイズで表示します

伊勢海老の味噌汁、出汁茶漬け

クリックすると元のサイズで表示します

味噌汁と茶漬けは美味しくておかわりしてしまいました。

昨日の夕食といい食事に満足。

眺望にも満足して、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の露天風呂に入って、

クリックすると元のサイズで表示します

「扇野の宿 扇芳閣」をチェックアウトします。

宿の送迎車で送っていただいた鳥羽駅から、特急近鉄名古屋行きに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

この旅で近鉄特急には、しまかぜ1回、二階建てのビスタカーには二階座席と一般席の両方に乗って2回、ACEという普通の特急に乗っていますので、5本目で今日はアーバンライナーという車両。

クリックすると元のサイズで表示します

しかもJRのグリーン車に相当するデラックス車両を奮発しました。

クリックすると元のサイズで表示します

奮発といってもレギュラー車両にプラス320円で、この座席ですから、関東のこ鉄から見れば羨ましい感じです。

初めて足を踏み入れた伊勢志摩は、観光こそ堪能できましたが、ここまで宿泊した宿に温泉はあり入湯税を支払ってましたが、どちらかというとオマケのような存在でした。
ですので、今日は温泉メインの宿に宿泊します。

1時間乗った名古屋の方にだいぶ戻った近鉄四日市駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから分岐する湯の山線に乗って湯の山温泉に向かうのですが、その前に鉄分補給をします。

日本ではほとんどないナローゲージ、軽便鉄道の四日市あすなろう鉄道に乗ります。

1日乗車券を購入して、

クリックすると元のサイズで表示します

ホームへ。

クリックすると元のサイズで表示します

うわっ、細い電車です。

クリックすると元のサイズで表示します

路面電車のような雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは内部線の終点内部まで乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

すごく観光したいという場所ではないかな。

クリックすると元のサイズで表示します

折り返しの四日市行きで引き返しましたが、二つ手前の日永で下車し、

クリックすると元のサイズで表示します

八王子線という支線に乗り換えますが一駅で終点の西日永駅に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

なんで八王子線という路線なのかと思っていたら、駅前に案内板がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

災害で不通になったまま廃線されたのですね。

四日市に1時間後くらいに戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

300円のグッズ3点を購入しました。

鉄分補給完了し、湯の山温泉行きの各駅停車に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなヘッドマークが付いていて、

クリックすると元のサイズで表示します

湯の山温泉が歴史のある温泉地であることを初めて知るのでした。

のどかな住宅地から田園風景が広がったと思うと山が迫ってきて、30分かからずに終着駅でもある湯の山温泉駅に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎はそれなりの大きさですが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅構内には案内所や売店がありません。

宿の送迎車で五分、温泉街という感じはせず、大型施設があるなあという外観印象の宿に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気も少し昭和っぽい。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉は大浴場で入りますが、

クリックすると元のサイズで表示します

自家源泉掛け流しは、やはり最高です。

アルカリ性単純温泉ならではの柔らかい浴感。

今回の旅の中では、圧倒的な第一位のお湯です。

今日の夕食は、なんとバーベキューコースです。

クリックすると元のサイズで表示します

この小屋の横はテニスコートで、多分中学生が練習しているのを見ながらテラスで、

クリックすると元のサイズで表示します

二人バーベキューです。

クリックすると元のサイズで表示します

屋外で月を見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

肉などを焼きながら、

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを飲んではいい気分です。

1時間半くらいかけて飲んで食べると、

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり日が暮れて、月がよりきれいに見られました。

お湯が良いので、食後も大浴場温泉に入り、部屋に戻ればオリンピック男子サッカーの日本ー南アフリカ戦を見始めます。

クリックすると元のサイズで表示します

この旅最初で最後のいつもの自分のスタイルに戻せた1日でした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ