ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
路面電車でぶらり  只今、旅行中

富山市内には路面電車が7キロほどの路線があります。

宿泊するホテルに荷物を預けて、路面電車で街中を散歩してみることにします。

まずは、グランドプラザ前から、岩瀬浜まで乗ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

新しいタイプの車両で、路面電車というよりは、ライトレールの方がぴったりです。

クリックすると元のサイズで表示します

眺めが低く、

クリックすると元のサイズで表示します

色々な車両が行き交うのを、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ぼんやり見ているのは楽しいですね。

富山駅に

クリックすると元のサイズで表示します

15分ほどで到着すると、

クリックすると元のサイズで表示します

4分ほど停車してから、富山港線に入ります。

駅の南北を貫く新線を開通させ、市内線とJR西日本の路線をライトレール化した富山港線を直通させたという区間です。

奥田中学校前から、

クリックすると元のサイズで表示します

路面電車というより、JR西日本から引き継いだ鉄道線になります。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、ホームは路面電車用に改良して、

クリックすると元のサイズで表示します

駅の数を増やして、利便性を改善した素晴らしいケースの鉄道です。

富山駅からは24分で終着駅の岩瀬浜駅に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

四年前にも富山ライトレールの時代に乗りましたが、富山駅を貫通する新線開業により、市内線を運営している富山地方鉄道の路線となり、富山地方鉄道の富山港線となってからは初めての乗車でした。

運営会社が変わったので来たのではなく、四年前は富岩水上ラインで運河を渡り岩瀬浜にやってくると、すぐにライトレールで引き返したのですが、後で調べると岩瀬の古い街並みがあることがわかったので、今回行ってみようとしました。

岩瀬浜駅から、水上ラインの船着場である岩瀬カナル会館を過ぎて、

クリックすると元のサイズで表示します

川を越えると、

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代には北前船の港町として栄えた岩瀬の街並みになります。

クリックすると元のサイズで表示します

すごく雰囲気があるとはいえないかもしれませんが、いくつも歴史を感じさせる建物が点在する様は、素晴らしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そんな古い街並みの中で立ち寄ったのが二箇所。

まずは、桝田酒造店の沙石という

クリックすると元のサイズで表示します

造り酒屋さんの販売所です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは有料ですが、色々な試飲ができます。

私は持ち帰りできる桝を買い、冷蔵庫の中のお酒を選んで都度支払う方法で試飲してみました。

まずは、満寿泉の辛口。

クリックすると元のサイズで表示します

すっきりした、喉越しがいいですね。

続いて、限定の辛口大吟醸

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは味わいが口の中に広がるタイプとでもいうのでしょうか。

もう一杯最初の辛口を飲んでみて、気に入ったので購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

飲み切るかなとぶつくさ言ったら小分け空瓶をつけてくれました。

古さに新しい要素を掛け合わせようとする酒造店でした。

もう一件は、

クリックすると元のサイズで表示します

歴史ある建物を使った喫茶店でランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

白エビの押し寿司というメニュー。

イメージと違うと思いましたが、食べてみると美味しいのでした。

2時間近く滞在し、東岩瀬駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

国鉄、JR西日本時代の駅舎が唯一、ライトレール化後も残された駅舎です。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎内もきれいにされています。

クリックすると元のサイズで表示します

鉄道時代の今は使われないホームも残されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そんな東岩瀬駅から富山駅まで、

クリックすると元のサイズで表示します

引き返し、駅構内のお店で買い物をして、本日3本目の路面電車で、

クリックすると元のサイズで表示します

富山城跡公園の横を過ぎて、

クリックすると元のサイズで表示します

出発した停留所のグランドプラザ前に4時間後くあらいに戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

四年前にも宿泊したことがあり、今年のマイブームであるドーミーインのホテルである「御宿 野乃 富山」にチェックインします。

クリックすると元のサイズで表示します

和風のビジネスホテルです。

クリックすると元のサイズで表示します

釼の湯という温泉があり、大浴場だけではなく部屋でも温泉に入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

掛け流しでは無論なく、

クリックすると元のサイズで表示します

こういうボタンを押して、

クリックすると元のサイズで表示します

お湯を張りますが、ツルスベの浴感は中々良いです。

大浴場もあり、

クリックすると元のサイズで表示します

混雑具合目安が部屋でわかるようになっているので、

クリックすると元のサイズで表示します

この状態で行ってみたら、4、5人いるくらいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のお風呂で満足なので、大浴場はこの一回だけかもしれません。

4時間くらい昼寝して、夜鳴きそばがまず夕食になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ