ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
川治温泉に宿泊  只今、旅行中

国道400号線から会津西街道に入り、三寄、

クリックすると元のサイズで表示します

湯西川を過ぎて、

クリックすると元のサイズで表示します

川治温泉へ。

クリックすると元のサイズで表示します

公衆浴場の薬師の湯に数回、柏屋に一回立ち寄り湯し、登隆館、白井屋と二回宿泊した事がある川治温泉に三回目の宿泊をします。

今回の宿は、

クリックすると元のサイズで表示します

元々は、源泉の宿らんりょうであった、

クリックすると元のサイズで表示します

リブマックスリゾート川治です。

全72室の大きな宿ですが、鬼怒川、伊豆下田と過去2回宿泊したこのホテルチェーンの特徴である部屋に温泉付きお風呂がありながら、お手頃価格が選択の理由です。

大きなフロント、

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーから、お部屋に向かうと、

クリックすると元のサイズで表示します

川治温泉のお湯が楽しめる

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂があります。

更に

クリックすると元のサイズで表示します

洗面兼用のユニットバス風の浴室があり、

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも温泉のようで、豊富な自家源泉を持つだけはあります。

お部屋もまあ広さが担保されています。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず大浴場にも行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

この時間、男湯は

クリックすると元のサイズで表示します

こんなお風呂でした。

クリックすると元のサイズで表示します

広々しているし、5、6人しかいないので、まあ寛げますし、お湯使いも悪くありません。

素泊まりプランなので、早めにホテル近くのラーメン屋で、

クリックすると元のサイズで表示します

ロースラーメンの夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

和風ラーメンというだけあって、あっさりですが美味しいラーメンでした。

食後は温泉街を少しお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

倒産した大型旅館が散見され、寂しさを感じさせる光景もありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

手が加えられている場所も

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あり、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉の力はあるので、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

再生して欲しい温泉街です。

肉屋さんで買った

クリックすると元のサイズで表示します

コロッケをつまみに

クリックすると元のサイズで表示します

部屋飲みすると、

クリックすると元のサイズで表示します

いい気分になってくるのでした。

昨日までと比べると格段に狭くはなりますが、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋で温泉を満喫することにします。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ