ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
立ち寄り湯〜塩原元湯温泉 ゑびす屋〜  只今、旅行中

行きは黒磯駅に迎えに来ていただきましたが、帰りは那須塩原駅まで送っていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線には乗らず、レンタカーを借りて国道400号線を西へ向かいます。

この道、11の温泉地が国道沿い、箒川沿いに点在する塩原温泉郷ルートです。

クリックすると元のサイズで表示します

これまで、福渡と門前以外は宿泊もしくは立ち寄り湯したことがあるのですが、車で走っていくと混んでいそうだったり、日帰りを受け付けていない宿だったりでどんどん通過していきます。

今回も福渡、門前温泉には入らず、そこで久しぶりの元湯温泉に行ってみることにしました。

国道から左折して、狭い山道をくねくね走り、まずは大出館に着くと、

クリックすると元のサイズで表示します

日帰りは本日していません。

そこから少し山道を走り、元泉館と2軒並ぶゑびす屋さんに、

クリックすると元のサイズで表示します

立ち寄り湯します。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代までは隆盛を極めた塩原温泉発祥の地でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

大災害で現在は山中の秘湯風情となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

塩原最古の梶原の湯はぬるめ、間欠泉の弘法の湯は熱めで、どちらも白濁硫黄泉で、いいお湯です。

狭い木造浴室に5人くらいいましたが、いい立ち寄り湯となりました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ