ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
静岡県飛図温泉  静岡県の温泉

2007年から2008年の年末年始に2泊しました。

JR身延線稲子駅から山の中に入った一軒宿です。

私たちは、稲子駅に宿の車で送迎してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山の中に、結構大きな施設が現われます。

クリックすると元のサイズで表示します

館内には、ダンスホールや卓球場などがありますが、歓楽型の施設と言うよりは、湯治場的な客層、雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

廊下は研修所みたいな感じで、風情があるとはいえません。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋は、簡素な和室です。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は男女別に、内湯+露天風呂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここのお風呂は、やはり露天風呂の方がいいということになると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

廻り一面が山に囲まれていて、野趣あふれる景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

お湯は冷鉱泉の沸かし湯で、ホウ酸が主成分とのことでさっぱりしたやさしいお湯ですが、若干何の臭いかわからない香りが少しするだけで大きな特徴はありません。

正月の寒い季節にいったのですが、加温もそれほどしていないのでぬるめですし、周辺の山も冬枯れ状態だったので、季節的には冬はあまり良くないかもしれません。

食事処も大食堂という感じですが、何年も通っている方のお話を聞いたり、ざっくばらんな雰囲気でした。
ただ、味は料金を考えれば妥当な感じでした。

お湯質重視の方、部屋、施設にこだわる方や食事を楽しみにする方にはお勧めできないかもしれませんが、山の中の気さくな湯治場的な雰囲気、解放感ある露天風呂は満喫できました。

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.asahi-net.or.jp/~GQ6M-TKUC/index.html
【泉質】 冷鉱泉    
【PH・泉温】 PH8.9  16.8℃
【立ち寄り営業時間】 9:00〜16:00
【立ち寄り料金】 600円
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
3



2014/8/17  20:33

投稿者:すぶた

20年以上のリピーターさん、情報提供ありがとうございます。
常連のお客さんが多そうでしたので、まさかそんなことになっていたとは・・・


http://sky.ap.teacup.com/subutanoonsen/

2014/8/16  17:50

投稿者:20年以上のリピーター

「飛図温泉」は東北大地震の余震(2011年3月15日静岡県東部震度6強)で被害を受け、旅館「飛図温泉」を保有する竹富士医学研究所(静岡県富士宮市上稲子)は5月9日、静岡地裁富士支部から破産手続き開始決定を受けた。負債額は約2億5000万円。
20年以上通っていたんので非常に残念です。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ