ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
佐渡島3日目  只今、旅行中

初日は中央部分、2日目は南部を廻ったので、今日は北部を廻りました。

9時過ぎに宿を出て、両津方面、東に向かいます。
途中で、野生のトキ3羽が飛んでいくのを見て、ちょっと感動。

両津からは、海沿いを北上します。

クリックすると元のサイズで表示します

北端を過ぎてすぐの、二ツ亀と、

クリックすると元のサイズで表示します

大野亀という

クリックすると元のサイズで表示します

島を見て、海岸線を走るものの南下となり、尖閣湾揚島遊園へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ジオパーク認定の

クリックすると元のサイズで表示します

湾を見下ろせます。

クリックすると元のサイズで表示します

遊覧船にも

クリックすると元のサイズで表示します

乗ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

グラスボートではありますが、海中より、

クリックすると元のサイズで表示します

海上の眺めの方がいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小さな水族館を

クリックすると元のサイズで表示します

覗いたりして、

クリックすると元のサイズで表示します

2時間くらいいました。

海岸線ドライブの次は、相川の街にて、世界遺産認定を目指す佐渡金山関連の史跡巡りです。

まずは昨年オープンの「きらりうむ佐渡」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

新しくきれいな公共施設ですので、大して面白くないのかなと思っていたら、

クリックすると元のサイズで表示します

4つのテーマで放映するビデオが面白く、わかりやすい。

佐渡金山の概要の理解ができました。

続いて、復元の佐渡奉行所へ。

クリックすると元のサイズで表示します

建物はまだ新しい感じであり、

クリックすると元のサイズで表示します

展示も少ないのですが、勝場という、

クリックすると元のサイズで表示します

金銀の最終工程がされていた場所の復元が興味深いものでした。

佐渡奉行所で、金銀の最終工程がされていたとは知りませんでした。

そして、最後は佐渡金山へ。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代の坑道展示の宗太夫坑と、

クリックすると元のサイズで表示します

明治時代の道遊坑と両方見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

こういうトロッコに乗れたら楽しいんだろうなあ。

有名な

クリックすると元のサイズで表示します

スポットも

クリックすると元のサイズで表示します

明治時代コースの中にありました。

金山全盛期のメイン通りである京町通り、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜ライトアップされた姿を見た北沢浮遊選鉱場を、

クリックすると元のサイズで表示します

見て、観光は終了です。

昼食兼夕食を、相川の街中の

クリックすると元のサイズで表示します

パーラーつるやという食堂で、

クリックすると元のサイズで表示します

肉パスタというB級グルメなご飯を食べて宿に戻りました。

今日は立ち寄り湯しませんでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

宿のお湯が良いので、温泉にも満足です。

今回は初めての佐渡島という事で、観光を私にしてはしましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

初日のフェリーターミナルの観光案内所で勧められて購入した、「しま旅、再発見くーぽん」でお得に回れました。

充実の佐渡島旅を振り返りながら、

クリックすると元のサイズで表示します

かみさんは可愛いらしいトキのデザインの佐渡牛乳、私は新潟県限定販売の

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを飲んで、3日目終了です。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ