ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
どうなっているの?  2020年 With COVID-19

ニュースを見ていると、どうなっているの?という呆れ果てた気持ちにしかなれません。

2日の会見で、経済再生担当相は「慎重に考えないといけないのではないか」と述べ、

今日3日の会見で、官房長官は「県をまたぐ移動について国として一律に控えてほしいと言っているわけではない。帰省に関する注意事項について専門家の意見を聞く」と語ったとあります。

移動はやめない前提であるようですから、専門家が提言出来るのは、移動時の注意事項だけとなり、それなら手洗い、うがいの徹底、ソーシャルディスタンスを取り、密を避けるしか言いようがないではないか。

ここまで無策なら、また思いつきで緊急事態宣言のような強力な自粛要請をするなと、ノー天気な旅の計画がある立場ではそう思うし、でもこのままでいけば間違いなく感染爆発になるという嫌な予感が一方ではとても強く感じます。

今週は太平洋戦争での原爆投下から75年で、太平洋戦争での後手後手対応ぶりが取り上げられている番組がちらほらあるのを見ると、何も失敗を教訓に出来ていないのかと暗然たる気持ちにしかなりません。

というふうに思っているところで、

「Go To トラベル」をめぐり、観光庁は各府省庁に対し、国家公務員の公費出張には利用しないよう求める通知を出した。地方公務員に同様の対応を取ってもらうため、自治体にも伝えた。
通知は7月17日付。公費出張に活用すれば「一般の旅行者に給付されるべき割引原資を減少させる」として、利用の自粛を要請した。

とアホらしさ極まれりのニュースまで発見。

こんなお粗末さで大丈夫なんでしょうか?





0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ