ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2020年1月26日こ鉄&日帰り温泉の旅BEL 列車  只今、旅行中

三峰口駅からは、都営三田線でかつて走っていた車両の、

クリックすると元のサイズで表示します

各駅停車で、

クリックすると元のサイズで表示します

秩父駅へ。

ここから乗るのは、EL 列車です。

秩父鉄道の観光看板列車であるSLが今年長期点検で運休。

そこで貨物輸送で活躍している

クリックすると元のサイズで表示します

電気機関車が、客車を牽引する事になりました。

クリックすると元のサイズで表示します 

黒い機関車が牽引し、

クリックすると元のサイズで表示します

黄色い機関車が後ろからサポートします。

ただ客車はSLの時は4両なのが、EL は2両で料金不要。

クリックすると元のサイズで表示します

沿線でカメラを向けるファンは沢山見かけますが、乗る人はやはり少ないようです。

日本ではほぼ見かけない機関車牽引の客車列車、私的には楽しい時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します

熊谷から、再び急行秩父路号に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

羽生駅に戻りましたが、乗り心地は、急行の方が良かったりはしますが、まあ楽しい貴重なこ鉄体験でした。

秩父鉄道、これからも温泉を絡めて、こ鉄しに来そうです。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ