ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第16回流鉄旅  こ鉄の部屋

昼寝して起きると15時。

天気が良く、近場でローカル線気分&温泉を楽しむべく、出発。

馬橋駅で常磐線を降りて、

クリックすると元のサイズで表示します

常磐線の脇の短いホームから出る

クリックすると元のサイズで表示します

流鉄流山線に乗ります。

今年初ですが、昨年5回、しかも前回は12月と頻度が高い定番です。

今年初は、赤に白帯の車体のあかぎ号です。

クリックすると元のサイズで表示します

改札口の前で、タイムスリップ気分。

クリックすると元のサイズで表示します

絶景は全くありませんが、200円、横揺れの12分乗車で、

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅の流山駅に到着。

隣に、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなヘッドマークを付けたさくら号がいました。

改札を出て、外から駅舎を眺めて、

クリックすると元のサイズで表示します

掲示物に、心和んで、

クリックすると元のサイズで表示します

今年初記念で、硬券入場券を買っただけで、

クリックすると元のサイズで表示します

何もせずに、若葉号の馬橋行きに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは

クリックすると元のサイズで表示します

幸谷駅で降りて、

クリックすると元のサイズで表示します

隣接する新松戸駅から、武蔵野線に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

いつものパターンの三郷駅から3駅先の、

クリックすると元のサイズで表示します

吉川駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します 

今回の温泉は、吉川天然温泉ゆあみという

クリックすると元のサイズで表示します

日帰り温泉施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

2008年9月に一度行った事がありました。

循環併用ですが、掛け流しを前面に出してきたので、来てみました。

クリックすると元のサイズで表示します

いくつも浴槽がありますが、入ったのは、内湯と露天風呂に一つずつある温泉浴槽だけ。

PH 7.5、43.6度の地下1500Mから毎分1200リットル湧出の食塩泉が、それなりに投入されていて、悪くありません。

しっかりあたたまり、

クリックすると元のサイズで表示します

湯上りビールを飲んで、帰りは武蔵野線で

クリックすると元のサイズで表示します

新松戸に出て、真っ直ぐ帰宅の3時間半くらいのミニ旅となりました。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ