ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
ワールドカップ  徒然記

私にはワールドカップと言えば、サッカーです。

世界一を決める大会はオリンピックしかり、色々な競技であるのにです。

オリンピック、ワールドベースボールクラシックと日本が活躍もしくはしそうだと見ますが、始まる前からワクワクして、日本以外の試合を見ることはありません。

今回行われているラグビーワールドカップは今回で9回目ですが、前回南アフリカ大会で開催国南アフリカに勝ってもニュースでみて、その後見ることはしませんでした。

今回は日本開催ですが、開幕式直後のロシア戦のあった9月20日は台湾にいて、結果すら把握していませんでした。

二戦目のアイルランド戦も、テレビをつけたらやっていたので、何となく見始めたという具合でしたが、見たらハマってしまい、完全にわかファンです。

どなたかがコラムで、なぜにわかになるのかと書いていたように、

日本開催で、日本が活躍していて、その試合のドラマ性が高い。

そして、6カ国?の出身国の人々が皆で勝利するためにチームとしてまとまり、結果を出しているところに、素直に感心しています。

今日は準々決勝、日本が出ないイングランドーオーストラリア、ニュージーランドーアイルランドの2試合を見ましたが、選手を知らず、ルールはよくわからずなので、実力差がもう一つ分からずじまい、サッカー観戦のようにはいきません。

ですが、心打たれるものはありました。

サッカーワールドカップのアジア地区二次予選が先週木曜にホームでモンゴル戦、火曜日にアウェイでタジキスタン戦があり、本来ならそちらにワクワクするはず。

しかし、アジア二次予選というのは、本来じょ実力差は大きいものの、ホームでは圧勝して当然、一方アウェイでは気候やらピッチの具合が最大の敵と、サッカー本来の楽しみとはやや離れた試合になりがち。

モンゴル戦は残業で見れずビデオに録画していますが見る気は起こらず、タジキスタン戦は見ましたが、人工芝のグランドの具合が気になるだけという具合。

今日の昼にラグビー日本代表のグループリーグの4試合振り返りの番組の方がよほど面白く、心打たれるのでした。

明日は休日出勤ですので、さっさと帰って南アフリカ戦を見るべく、頑張らなくては。





1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ