ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
庄内温泉郷湯めぐり(3)あつみ温泉  只今、旅行中

庄内温泉巡りも三湯目。

JR羽越本線あつみ温泉駅から

クリックすると元のサイズで表示します

バスで五分ほど温海川沿いにある

クリックすると元のサイズで表示します

あつみ温泉です。

と言いながら、鶴岡から、あつみ温泉行きのバスに1時間10分ほど

クリックすると元のサイズで表示します

乗り通してきましたが。

川端の宿 という枕詞?が付く

クリックすると元のサイズで表示します

東屋旅館に連泊します。

クリックすると元のサイズで表示します

古い建物ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

きれいにされています。

お風呂は、ナトリウム・カルシウムー食塩泉・硫酸塩泉、源泉温度56.2℃、PH7.2の温泉街共通のお湯が掛け流しで使用されています。

簡素ですが広々した男湯と

クリックすると元のサイズで表示します

こじんまりした家族風呂に

クリックすると元のサイズで表示します

入浴しました。

ただ湯温が高いため若干加水はされているようです。

10軒ほどの宿があり、3箇所の共同浴場があります。そのうち2箇所に入浴しました。

湯田川温泉にも同じ名前であった正面湯。

クリックすると元のサイズで表示します

入浴料金200円を

クリックすると元のサイズで表示します

玄関脇の料金箱に入れる仕組みです。

クリックすると元のサイズで表示します

簡素ですがきれいにされている

クリックすると元のサイズで表示します

共同浴場です。

ただお湯はかなり熱めではありました。

もう1箇所の下の湯。

クリックすると元のサイズで表示します

より地元感が強い建物ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

お湯を味わうにはいい共同浴場です。

そして、あつみ温泉は素晴らしい温泉だけではなく、食べ物屋さんもちゃんとあります。

クリックすると元のサイズで表示します

昼食を二回連続で食べた足湯がある

クリックすると元のサイズで表示します

チットモッシェ。

クリックすると元のサイズで表示します

初日は、カレー

クリックすると元のサイズで表示します

2日目は、

クリックすると元のサイズで表示します

牛ステーキランチと、とても美味しかったです。

初日の夕食は、ますもと食堂で、

クリックすると元のサイズで表示します

ビール、餃子に

クリックすると元のサイズで表示します

かみさんはオムライス

クリックすると元のサイズで表示します

私は塩焼きそばを

クリックすると元のサイズで表示します

食べましたが、どれも美味しい。

食べ物屋さん以外にも、あつみ名物の元禄餅

クリックすると元のサイズで表示します

栃餅

クリックすると元のサイズで表示します

そして酒屋さんでの

クリックすると元のサイズで表示します

飲み比べ。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉神社前では朝市が出てと、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉以外にも楽しめる温泉街です。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ