ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第15回台湾旅〜10日目〜  海外旅行

今朝も5時過ぎに目が覚めてしまいます。日本時間の朝6時、会社に行く時の基本起床時刻です。

クリックすると元のサイズで表示します

台風17号が気になっていますが、天気は晴れ。

クリックすると元のサイズで表示します

高雄からバスと船を乗り継ぎ2時間くらいの離れ島である小琉球に日帰りで行くつもりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れていますが、風が強く吹いています。

ですので、無理せず予定を変更。

8時半くらいにホテルを出発して、水曜日にも乗り換えた凱旋駅までMRTに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

水曜日は夜の乗車だったライトレイルに、

クリックすると元のサイズで表示します

乗ります。

ホームに人がたくさんいるのは、観光バスから降りてきた団体客。

高雄港のベイエリアを

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

走っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

新しい大きな施設があるのは

クリックすると元のサイズで表示します

東京と似ています。

団体客は終点の2つ手前で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

リノベーションされた倉庫街に行くようで、車内は閑散となり、終点の哈瑪星駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

近いうちに環状線になるので、

クリックすると元のサイズで表示します

蒸気機関車と並んでいる終着駅の状態も今だけの眺めです。

蒸気機関車が展示されているのは、初代高雄駅、のちに高雄港駅となり廃駅になった駅舎を、

クリックすると元のサイズで表示します

旧打狗駅故事館として保存しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

古い自強号のポスターが

クリックすると元のサイズで表示します

貼ってあったりしますが、当時の駅中の雰囲気をそのままにしている感じです。

古い建物が残る街並みの中を、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

10分ほど歩くと、旗津島への船乗り場が現れます。

クリックすると元のサイズで表示します

悠々カードでは、

クリックすると元のサイズで表示します

20元という安い運賃。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ5分で島に着いてしまいます。

座席もちゃんとありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一階にはバイクに乗ったままの人がぎっしり。

クリックすると元のサイズで表示します

船着場を出て、

クリックすると元のサイズで表示します

左手に高雄市街方面を

クリックすると元のサイズで表示します

右手に史蹟と

クリックすると元のサイズで表示します

島に向かっていることを確認できる

クリックすると元のサイズで表示します

切れ目?があって、あっという間に旗津島に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

船着場を降りると、お廟があり、

クリックすると元のサイズで表示します

なにやらお祭りのような雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

そのすぐ先が飲食店が並ぶエリア。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

思っていたよりも、こじんまりしています。

とりあえずお店に入ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ビールに、

クリックすると元のサイズで表示します

チャーハン、ハマグリスープに、焼き牡蠣

クリックすると元のサイズで表示します

海老、シラウオの揚げ物、

クリックすると元のサイズで表示します

カラスミを食べて、1040元、4000円しない金額でした。

カラスミはちょっと硬い感じでしたが、他はどれも美味かったです。

店を出るとすぐにビーチが広がります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ビーチでビールを飲みながら、のんびりするつもりでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

風がかなり強かったので、やめて、

クリックすると元のサイズで表示します

海沿いに立つカラフルな外装ですが、中は

クリックすると元のサイズで表示します

市場的な雰囲気のする物産館を覗き、お土産を購入して、船着き場に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

高雄市内から近くの小さな島は、これを目的に行くほどではないかもしれませんが、ふらりと行くにはいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

また5分くらいで高雄の船着き場に着くと、すぐそばのかき氷屋さんに

クリックすると元のサイズで表示します

入り、

クリックすると元のサイズで表示します

2人前のかき氷を食べてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

ボリューミーで美味しい。

これで150元、500円くらいですから、満足です。

倉庫街に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

まず蓬莱倉庫群。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾鉄道館という博物館があります。

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしかったのが、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾全土の鉄道ハイライトが再現された大ジオラマです。

高雄

クリックすると元のサイズで表示します

台南

クリックすると元のサイズで表示します

嘉儀

クリックすると元のサイズで表示します

台中

クリックすると元のサイズで表示します

基隆

クリックすると元のサイズで表示します

彰化の機関庫

クリックすると元のサイズで表示します

自分が行った場所の往年のシーンが作られているのを見るのは、なにやら感慨深い気がしてきます。

また、VR視聴できるコーナーがあり、阿里山鉄道の歴史と高雄駅の歴史が上映されましたが、昔にタイムスリップできた素晴らしい出来栄えでした。

そのあとは、パブリックアートが展示されている大勇倉庫群

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ショップが入っている大義倉庫群は、

クリックすると元のサイズで表示します

さらりと見て、

クリックすると元のサイズで表示します

LRTではなく、10分ほど歩き、昨日夕食を食べにきた塩埕埔駅から

クリックすると元のサイズで表示します

MRTで美麗島駅へ。

駅前にある、17時まで営業のこちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

魯肉飯を食べます。

そこから歩いてホテルに戻ると、8時間ほどのお出かけになっていました。

疲れたので仮眠を取るつもりが、22時過ぎまで4時間くらい熟睡してしまい、実質の台湾最終日は終わりとなるのでした。

0



2019/9/23  9:34

投稿者:すぶた

のび先生、ジオラマも良かったし、高雄の街も色々面白かったです。

いずれ、高雄街歩きもおススメです!

2019/9/22  10:45

投稿者:のび先生



長旅お疲れさまでした。

駅舎のジオラマ見たーいい。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ