ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第15回台湾旅〜8日目〜  海外旅行

朝5時半に目が覚めて、外に出てみると、

クリックすると元のサイズで表示します

月が見えて、もしかしたら天気は回復かなと、また1時間くらいして外に出ると、

クリックすると元のサイズで表示します

快晴ではありませんが、晴れています。

後半は高雄滞在なのですが、今日明日の一泊二日は、この旅二回目の温泉宿泊旅に出かけます。

高雄駅前の高雄客運バスターミナルから、

クリックすると元のサイズで表示します

高速道路経由の

クリックすると元のサイズで表示します

美濃行きに乗ります。

久々にスピード狂的な運転手のバスでしたので、1時間かかるところが50分で旗山バスターミナルに到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

以前に台湾師匠ののび先生から、いい場所であるらしいと教えていただいた旗山、美濃。

高雄起点の温泉旅途中で立ち寄れるので来た次第です。

現在は廃線になっているサトウキビ運搬鉄道の駅であった旗山駅。

クリックすると元のサイズで表示します

資料館として、きちんと整備されています。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎内は、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

きちんと展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてホームには、

クリックすると元のサイズで表示します

蒸気機関車と二両の客車が静態保存されています。

クリックすると元のサイズで表示します

この客車、中に入れて、

クリックすると元のサイズで表示します

往時の雰囲気を感じられます。

往時にはないクーラーを雰囲気を壊さないように付けていて、車内でゆっくりしていられる工夫がされています。

そういう工夫に感心し、係の女性の方も親切だったので?

クリックすると元のサイズで表示します

記念品を購入しました。

駅前から伸びる老街を歩いてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

小規模なものではありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

古い建物が大切にされているのは、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾の魅力の一つです。

旗山名物のバナナスイーツを

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝10時過ぎですが、暑いせいもあり、美味しい。

と2時間くらいの滞在でしたが、旗山に満足して、続いてバスに30分くらい乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

美濃にやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

客家文化が根付く街とのことでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

バスターミナル周辺の街中を歩くだけでは、

クリックすると元のサイズで表示します

ピンと来ません。

お昼の時間帯になったので、たくさんある粄條食堂の中から、

クリックすると元のサイズで表示します

地球の歩き方には、古い建物と紹介されていますが、道路向かいの新しい建物になっていた

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

粄條の汁あり、汁なし両方を頼んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

あっさりした味のようで、意外と満腹になりました。

街中で寄ったフルーツジュースのお店の人が日本語ができる方だったので、聞くと美濃名産の紙傘は、バスターミナルから2キロ以上行かないと売っていないとの事で、立派な図書館の横の、

クリックすると元のサイズで表示します

日本式建物のカフェで、

クリックすると元のサイズで表示します

マッタリして、

クリックすると元のサイズで表示します

一日に数本しかない桃源行きの小さなバスに、

クリックすると元のサイズで表示します

1時間半ほど乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

辿り着いたという気持ちになって、

クリックすると元のサイズで表示します

山の中の温泉である宝來温泉に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街の風情があるとはいえませんが、宿泊する寶來山澤井ビィラは、

クリックすると元のサイズで表示します

セブンイレブンの横から入っていくところは、

クリックすると元のサイズで表示します

和の雰囲気ですが、敷地内は、

クリックすると元のサイズで表示します

洋風リゾートの雰囲気。

でも、温泉プールは、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな具合で、まあ不思議な感じです。

そして、動物がたくさんいました。

カモ

クリックすると元のサイズで表示します

カメ

クリックすると元のサイズで表示します

仲良しな犬とサル

クリックすると元のサイズで表示します

サルは生まれて数ヶ月の子どもサルで、

クリックすると元のサイズで表示します

かわいい。

夜歩いていると、

クリックすると元のサイズで表示します

アヒルがいたり、

クリックすると元のサイズで表示します

ネコが寄ってくるのでした。

外も楽しいのですが、お部屋も広くて、

クリックすると元のサイズで表示します

小上がりもあり、

クリックすると元のサイズで表示します

快適です。

部屋の温泉風呂は、

クリックすると元のサイズで表示します

スペース充分な露天風呂。

ツルすべ感のある温泉も素晴らしく、これで一泊朝食付きで8000円くらいですので大満足、はるばる来た甲斐がありました。

夕食を食べようと温泉街を歩きますが、

クリックすると元のサイズで表示します

これはというお店はなく、

クリックすると元のサイズで表示します

結局セブンイレブンの弁当を、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋で食べるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

静かな山中リゾートで、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉満喫の夜です。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ