ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
通算16回目の百観音温泉  只今、旅行中

昨日は沢山寝たはずなのに、22時に就寝。

4時半に起きてしまいました。

疲れているのに、朝早く目が覚めてしまったパターンとなると、朝6時半から土日は営業の百観音温泉に向かってしまいます。

亀有駅4:56発に乗り、北千住からは東武伊勢崎線の区間急行、南栗橋行きに乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します

45分乗り、終点の南栗橋で、すぐに接続の各駅停車の新栃木行きに乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

一駅乗った栗橋駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

JR東北本線に乗り換えるのですが、百観音温泉に行く時は久喜駅乗り換えが多い。

ですので、初めて栗橋駅を外から見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

静御前ゆかりの地であったり、江戸時代には利根川の水運の要衝の地であったことを初めて知りました。

クリックすると元のサイズで表示します

JR側が元々メインで、東武側が、

クリックすると元のサイズで表示します

再開発されたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

日光詣塗装のスペーシアを見送り、JR東北本線の各駅停車に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

東鷲宮駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

駅から数分歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

百観音温泉へ。

久々の阿弥陀の湯浴室でした。

オープンすぐの時間なのに大賑わいは毎度の事です。

今日は源泉+炭酸泉浴槽に長く漬かっていました。

朝温泉満喫して、帰りは、久喜駅に出て、

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎を眺めてから、

クリックすると元のサイズで表示します

東武特急りょうもう号にて、

クリックすると元のサイズで表示します

湯上りビールと朝食をとりながら、北千住駅に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

4時間ほどの朝温泉でした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ