ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
台湾 安通温泉飯店  海外の温泉

2019年5月に宿泊しました。

台鉄台東線の玉里駅が、

クリックすると元のサイズで表示します

玄関駅で、駅構内の通路には、

クリックすると元のサイズで表示します

大きく写真があり、

クリックすると元のサイズで表示します

玉里麺が有名な

クリックすると元のサイズで表示します

街中を散策していても、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな絵があったりと、温泉の玄関駅です。

バスはおそらくなく、タクシーで向かうことになり、所要時間は約15分、値段はメーター性ではないので乗車前確認した方がいいですが、250元、1000円弱です。

宿に近づくと、

クリックすると元のサイズで表示します

すぐにわかります。

クリックすると元のサイズで表示します

建物は大きく、周囲に何軒か宿はあるものの、山に囲まれた秘湯の雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーはきれいです。

エレガントツインルームに宿泊でした。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋には温泉風呂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

硫黄の香りがする優しいお湯。

クリックすると元のサイズで表示します

二人で入っても大丈夫な大きさです。

クリックすると元のサイズで表示します

シャワーも温泉で、気分が良くなるお風呂です。

大きな施設なので、お風呂はたくさんあり、

クリックすると元のサイズで表示します

水着で入る温泉プール

クリックすると元のサイズで表示します

温泉プールも硫黄の香りがして、気持ちいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

足湯や

クリックすると元のサイズで表示します

岩盤浴、サウナまで

クリックすると元のサイズで表示します

あります。

裸で入る内湯は

クリックすると元のサイズで表示します

台湾でよく見かけるタイプの作りで、部屋のお風呂がいいので一回ざぶりと入っただけでした。

あとホテル内は、ネコが何匹もいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お湯だけではなく、心和む宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ