ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
1000湯入浴  温泉雑記帳

記録、記憶があるところで、今回宿泊した群馬県松の湯温泉「松渓館」が1000ヶ所目の温泉となります。

クリックすると元のサイズで表示します

本当の1000ヶ所目は、既に通過している可能性がありますが、私の趣味の世界の中のことなのでそこは気にしないことにします。

47都道府県全ての県で1ヶ所以上温泉に入る、そして1000ヶ所の温泉施設に入浴することが目標であったので、素直に嬉しいです。

自分では節目と思っていたので、かねてより行きたくて、こじんまりした宿で源泉かけ流しという中から、こちらを選んだ訳ですが、本当にいい宿でした。

以前は、色、においなど個性が強いお湯、露天風呂が楽しいと思っていましたが、ここ数年は露天風呂にこだわることはなくなり(好きなことには変わりありませんが)、無色透明な一見特徴がない、そしてぬる湯が好きな温泉となってきました。

以前から変わりないのは、宿泊するなら、こじんまりした宿がいいことです。

そういう温泉が好きな今の私には、ぴったりの宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ほのかなたまご臭のするぬるいお湯に貸切で漬かっていられるのは、本当に至福の時間です。

食事も素朴ですがおいしかったし、おまけでは宿泊客は私一人で貸切状態であったこと。

これからもこういう温泉宿と出会えるといいなあ。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ