ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
烏來温泉・雲の湯(台湾)  海外の温泉

烏來温泉に一泊し、立ち寄ったのは2か所。内一か所が、こちらです。

スライダー付きプールや噴水がある温泉施設のようですが、目的は足湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

足の古い角質を食べる温泉魚?の足湯で30分150元(450円)が、料金となります。

宿チェックインしてひと風呂浴びて夕食食べついでに来たので夜7:00になり真っ暗です。

クリックすると元のサイズで表示します

足湯はロビー右奥の川沿いの屋根付き露天です。

覗いてみると小さい金魚のような魚が、いっぱい泳いでいます。

4人で足をつけると、魚の人気は、

私の奥さん→私→のび先生→のび夫人(ねも)
で、4人の並びを変えても人気?ランキングは
変動しないので、魚も場所ではなく、
おいしい?足をわかって寄ってくるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真が私の奥さん、下の写真が私です。

クリックすると元のサイズで表示します

すみっこで怠け者?または満腹?なのか、足に全く近寄らない魚も沢山いました。

ご主人は最初は日本語で一生懸命説明してくれるのですが、肝心の聞きたい部分になると日本語がわからなくなるらしく、中国語でしゃべるので、とうとうなんという魚なのか、日本にも色が黒い同様の魚がいるらしいが、どこにいるのかわからないまま30分が経過しました。

痛くもかゆくもなく、面白い経験ができました。
気のせいか足の皮膚がつるつるになったような気がしました。
0
タグ: 台湾 温泉



2010/4/29  9:44

投稿者:すぶた

いつも見ていただきありがとうございます。汚い足の写真2枚でしたが・・
奥様は、本当に温泉魚には人気がありましたよ

2010/4/28  20:05

投稿者:ワンダー

奥様の足は、とても美味しかったみたいですね^o^


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ