ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2016年7月 こ鉄の振り返り  こ鉄の部屋

1.台湾の鉄道乗車

新竹2泊、北投温泉1泊の第6回台湾旅で、東京駅を思わせる歴史的建築の新竹駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

のどかな風景の中を走り、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

客家の里内湾に至る

クリックすると元のサイズで表示します

今回は内湾線という

クリックすると元のサイズで表示します

ローカル線に乗りました。

途中下車した竹東駅

クリックすると元のサイズで表示します

周辺の街を

クリックすると元のサイズで表示します

少し歩いたり、終着駅内湾駅でも

クリックすると元のサイズで表示します

駅前を散策

クリックすると元のサイズで表示します

と、海外の雰囲気なのにどこか懐かしい日本の風景を思わせる不思議なノスタルジーを感じることができました。

一方都市交通のMRTでも、北投温泉への支線は

クリックすると元のサイズで表示します

車内は観光列車風にして、一駅1キロほどをとてもゆっくり走り、

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅新北投駅のすぐ前は温泉街。

台北駅から地下鉄に乗り30分ほどで、この雰囲気を味わえるとは改めていいものだなと思いました。

2.身延線の旅

下部温泉2泊旅のルートは、私にとっての基本ルート。

東京ー(新)富士ー下部温泉ー甲府ー新宿

東京ー新富士間を「こだま」に乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は残念ながら富士山が見えず、楽しみ半減ではありました。

身延線は特急ふじがわ号で乗車

クリックすると元のサイズで表示します

3連休中、3両の特急列車でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

空いていて、

クリックすると元のサイズで表示します

富士川の眺めをのんびり見ていることができました。

富士宮焼きそば

クリックすると元のサイズで表示します

ほうとうと

クリックすると元のサイズで表示します

麺ルートの〆は、

クリックすると元のサイズで表示します

特急かいじ号で

クリックすると元のサイズで表示します

甲府からまっすぐ帰宅しました。

何回も利用しているルートですが、年に1回は選んでしまうルートです。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ