ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
日光温泉 日光ステーションホテルクラシック  栃木県の温泉

2014年11月に立ち寄り湯しました。

クラシカルな外観のJR日光線の終着駅である日光駅の

クリックすると元のサイズで表示します

すぐ前に立つ「日光ステーションホテルクラシック」は

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎と同じような欧風クラシカルな雰囲気の外観のホテルですが、こちらにはなんと日帰り入浴も可能な温泉風呂が

クリックすると元のサイズで表示します

あります。

クリックすると元のサイズで表示します

館内に入っての雰囲気も、従業員の方の対応もよく、フロントで入浴料金を支払いお風呂に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂はクラシカルな雰囲気ではなくて、機能的な感じのお風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

あつめとぬるめの二つの浴槽が向かい合い、どちらも浴槽内循環で室内には塩素の香りがそれなりにします。

そういくら自家源泉でも、

クリックすると元のサイズで表示します

立地的には無理もありません。

ということで、和風の屋根がついている露天風呂へ。

クリックすると元のサイズで表示します

内湯よりは塩素の匂いはしません。

こちらも

クリックすると元のサイズで表示します

湯口からの投入はなく、浴槽内循環ではあります。

しかし静かに駅の真ん前で温泉に入れるわけですので、ありがたいことではあります。

しかもその駅が、開業120年の歴史を感じさせる日光駅ですからね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.nikko-stationhotel.jp/day_use.html
【泉質】 アルカリ性単純温泉    
【PH・泉温】 PH8.8 45.1℃ 
【立ち寄り営業時間】 11:00〜23:00
【立ち寄り料金】 700円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆
【備考】
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ