ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
総社鉱泉・せせらぎの湯  群馬県の温泉

2008年3月立ち寄りしてきました。

15,6年前にも一人でふらりと行ったことがあり、とても鄙びた風情であったことが印象に残っているのですが、温泉バカになった今では、どんな印象を受けるもかなあと思い再訪してみました。

上越線群馬総社駅から畑の中を歩くこと10分、赤い屋根が見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関が新しくなっているような気がします?

クリックすると元のサイズで表示します

館内にこんな写真が貼ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

大正14年から営業というと80年以上の歴史ということになります。

温泉分析表が手書きです。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は内湯のみで小さめな湯船がひとつあるだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとお湯が出ていません。
ですがややぬるい適温で長湯しました。
色つきですが、くせのないお湯のように感じました。

帰るときに、女将さん?に、お湯の温度大丈夫でしたと
聞かれたので、
いや出ていなかったけど、いいお湯でしたよと
答えると、「あらいやだ、蛇口ひねるの忘れたわ、ごめんなさいね。」
と恐縮されていました。

これもまた、いい思い出です。

●施設のデータ

【施設のHP】 無
【泉質】 不明  
【PH・泉温】 PH不明  泉温不明
【立ち寄り営業時間】 11:00〜20:00(要問合せ)
【立ち寄り料金】 500円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ