ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
観音温泉(観音プリンシプル)  静岡県の温泉

2013年12月に立ち寄り湯しました。

伊豆急下田駅から車で20分ほどの山中の一軒宿です。

県道15号線の観音温泉入口の看板の場所から脇道に入ると、段々道が狭くなっていきますが忽然と立派な施設が現われます。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関脇に観音像がありますが、昭和38年に創業者が信仰していた観音様が夢枕に現れ、そのお告げを受け、温泉掘削を開始すると、土中から工事中に出土した観音像だそうです。

お風呂は、宿泊者のみ入浴できる第1号源泉使用の「ひょうたん風呂・乙女風呂」、「ガラティア観音乃湯」と日帰り施設である「観音プリンシプル」の3つがあります。

宿泊ではなく、立ち寄り湯でしたので「観音プリンシプル」に入浴しました。

クリックすると元のサイズで表示します

この案内板のとおり、まず本館のお土産屋コーナーで入浴券を購入し、外に出て

クリックすると元のサイズで表示します

山々を見ながら少し歩くと、「観音プリンシプル」の女湯の建物が現われます。

クリックすると元のサイズで表示します

男湯は完全に別棟で更に奥にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関を開けると下駄箱があるだけで、従業員の姿が全くありません。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな脱衣所から浴室に入ると、

クリックすると元のサイズで表示します

高い天井に大きく取られた窓の開放感のある浴室です。

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂も

クリックすると元のサイズで表示します

とてもいい眺めというわけではありませんが、開放感があります。

お湯は第3号源泉がかけ流しで、PH9.6のトロトロのお湯の感触はさすがに素晴らしいものがあります。

漬かっているほどに溶けてくるような感じが、なんともいえません。

観音温泉は飲料としての温泉水の販売にも力をいれているようで時折コンビニなどで見かけることがありますが、脱衣所では無料で飲むことができます。

クリックすると元のサイズで表示します

柔らかく、飲みやすい温泉水です。

帰り際にはお土産コーナーで500mlのペットボトルを購入してしまいました。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.kannon-onsen.com/
【泉質】 アルカリ性単純温泉   
【PH・泉温】 PH9.6 42.6℃
【立ち寄り営業時間】 11:00〜19:00
【立ち寄り料金】 平日1300円 休日1500円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ