ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
奈良県 吉野温泉元湯  近畿地方の温泉

2013年10月に一泊しました。

天王寺駅に隣接した大阪阿倍野橋駅から特急電車で1時間20分ほどで到着する近鉄吉野線の終着駅吉野駅。

クリックすると元のサイズで表示します

桜の名所であり、史跡が散在する吉野山の玄関駅です。

宿も10数軒ありますが、私たち夫婦は『元湯』の名に惹かれて「吉野温泉元湯」旅館に宿泊してみることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

吉野駅から宿の送迎車に

クリックすると元のサイズで表示します

5分ほど揺られて、すっかり山の中の一軒宿風情の宿に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

宿の前は狭い道が通っているだけで

クリックすると元のサイズで表示します

玄関に向かっていくと、隠れ宿の雰囲気満点です。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関から

クリックすると元のサイズで表示します

館内に入ると、

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく落ち着けるような雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーからは

クリックすると元のサイズで表示します

宿のお庭に

クリックすると元のサイズで表示します

出ることができます。

こちらの宿は明治3年創業の老舗宿ですが、その長い歴史の中で明治26年に22歳だった島崎藤村が宿泊し、その時の部屋が今も残されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

座椅子でも

クリックすると元のサイズで表示します

洋椅子でも

クリックすると元のサイズで表示します

セッティングして、食事などはとれるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

その藤村が宿泊した部屋の向かいに私たちは宿泊しました。

クリックすると元のサイズで表示します

庭を望む広縁があり、

クリックすると元のサイズで表示します

室内の窓は宿の前の道に面していますが、通る車もなく

クリックすると元のサイズで表示します

本当に静かな雰囲気の中での宿泊となりました。

お風呂はロビー脇の階段を降りて、

クリックすると元のサイズで表示します

湯上り処があり、男女別の浴室があります。

クリックすると元のサイズで表示します

3,4人ほどは入れるくらいの小ぶりな浴槽があるだけの簡素なお風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

茶褐色に濁った鉱泉の沸かし湯ですが

クリックすると元のサイズで表示します

庭を眺めながら入浴していると

クリックすると元のサイズで表示します

落ち着いて入浴できるだけではなく、じっくり温まるいいお湯です。

湯上りも結構汗がひかず、さすが開湯300年の歴史があるとされるだけのお湯なのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに女湯も基本的な造りは大差ありませんが、板壁でまた雰囲気がよさそうな浴室です。

クリックすると元のサイズで表示します

食事はお部屋でいただきました。

夕食は

クリックすると元のサイズで表示します

前菜が並んだところから始まり、順次あたたかい食事が運ばれてきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それなりに手が込んでいるけれども変に飾りすぎず、量もそれなりにありましたがほぼ全ておいしくいただきました。

朝食も

クリックすると元のサイズで表示します

夕食同様、味、量ともとても満足できるものでおいしくいただきました。

正直、お湯にはあまり期待していなかったのですが、見事に裏切られ宿の雰囲気、食事は予想通り良かったので宿泊して大正解でした。

犬好きである私達には、看板犬のテツ君も

クリックすると元のサイズで表示します

人懐っこくかわいい犬で、これまた来て良かったというおまけまでついていた感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.motoyu-yoshino.com/ 
【泉質】 含二酸化炭素 カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉    
【PH・泉温】 PH6.4 12.7℃
【立ち寄り営業時間】 11:00〜15:00(入場は14:30まで)
【立ち寄り料金】 700円
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】


(おまけ)

天王寺駅と隣接する大阪阿倍野橋から、吉野駅へは近鉄特急で1時間20分ほどです。

有料特急の中には、「さくらライナー」という車両で運転されているものがあり、乗ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

500円の特急料金で乗る車両でも十分ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

更に200円足すと、1両だけあるデラックシート車両に乗ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

1+2列シートで壁にはさくらの電飾があります。

クリックすると元のサイズで表示します

先頭および最後尾車はフリーの展望スペースがあり、

クリックすると元のサイズで表示します

1000円しない料金でこの設備はさすが関西の私鉄の特急なのでした。

2
タグ: 温泉




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ