ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
沖縄県 エナジック天然温泉アロマ  九州・沖縄の温泉

2012年12月に立ち寄り湯しました。

普天間基地の近く、宜野湾にほど近い場所に立つ日帰り温泉施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

もともとはJAつまり農協の日帰り施設だったそうですが、2010年6月から経営母体が変わったようです。

那覇に一泊し、レンタカーで美ら海水族館に行き那覇に戻る途中に寄ったのですが、近くまで来ると渋滞気味。

もしかして温泉も激混み?と思いきや、隣に立つドンキホーテの買い物客渋滞で施設内は適度な混み具合でした。

フロントでタオル、館内着をもらい脱衣所へ。

クリックすると元のサイズで表示します

入口までは素朴な雰囲気の造りでしたがロッカーは中々ご立派な感じです。

タオルと館内着がついているとはいえ1500円は割高という感じは少し払しょくされました。

内湯にはいくつか温泉利用の浴槽がありますが、循環されているとの先人の方々のルポを読んでいたので、体を流すと源泉かけ流しの露天風呂へまっしぐら。

クリックすると元のサイズで表示します

少し肌寒い日でしたが、41〜42℃くらいの適温という感じで、源泉が40℃とのことですので加温していたのかもしれません(未確認)。

ほんのり緑かかったお湯は、やわらかくまろやかな肌さわりの中々のお湯です。

温泉は地下深く掘削した化石海水型の食塩泉ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

中々のいい温泉です。

海のそばですが眺望はない庭園を眺めての入浴となる露天風呂ですが、開放感もあり思いのほか満足な一浴でした。

内湯の温泉浴槽にも一応入りましたが、お湯は明らかに露天のほうがいいと思います。

施設の雰囲気は東京近郊の日帰り施設と大差ありませんが、お湯は化石海水型としてはいい温泉だと思います。

温泉イメージが全くなかった沖縄で、思いがけない良湯?と出会うことができました。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://aroma1126.com/
【泉質】 ナトリウム−塩化物泉   
【PH・泉温】 PH8.2 40℃
【立ち寄り営業時間】 6:00〜24:00 
【立ち寄り料金】 1500円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ