ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
愛知県湯谷温泉・旅館ひさご  その他中部地方の温泉

2012年11月に立ち寄り湯しました。

JR飯田線の湯谷温泉駅は特急「伊那路」号も停車する

クリックすると元のサイズで表示します

駅ですが列車は1時間に1本あるかないかの本数で、駅も平日は無人駅の

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

山間の静かなローカル駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

駅からすぐの板敷川沿いに

クリックすると元のサイズで表示します

数軒の宿が建つこじんまりした閑静な温泉街が湯谷温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代の1798年に建立され現在も残る鳳液泉碑にもあるとおり、

クリックすると元のサイズで表示します

湯谷温泉の源泉・鳳液泉は、霊山鳳来寺山の開祖利修仙人によって発見されたと伝えられる1300年以上の歴史を持つ由緒ある温泉です。

ただし現在使用されているのは2008年から新たに使用されている湯谷7号泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

「鳳来 ゆ〜ゆ〜ありいな」という大きめな日帰り施設もありますが、なんとなく選んで立ち寄り湯させていただいたのが「旅館ひさご」です。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関を入って

クリックすると元のサイズで表示します

すぐのフロントで入浴料を支払います。

フロント横のロビーには

クリックすると元のサイズで表示します

湯谷温泉の近くで行われた、日本史に残る合戦である長篠の合戦の図屏風や火縄銃が展示されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなフロントロビーの奥の階段を降りたところにお風呂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室は岩風呂風の内湯だけですが

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

窓からは

クリックすると元のサイズで表示します

板敷川の川面を見ることができて

クリックすると元のサイズで表示します

落ち着いた雰囲気と露天風呂に通じる眺めもある、私的には結構気に入った雰囲気の浴室です。

温泉は湯谷7号泉が使用され、35.9℃の源泉ですので加温されていますし、おそらくは循環されていると思われますが、ツルスベ感のあるいいお湯であり、平日の朝10時過ぎということで完全独占状態でしたので1時間近くお風呂に漬かっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

思い立っての入浴でしたが、満足のいく一浴でした。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://ryokan-hisago.com/index.php
【泉質】 ナトリウム・カルシウムー塩化物泉   
【PH・泉温】 PH8.1 35.9℃
【立ち寄り営業時間】 8:00〜19:00
【立ち寄り料金】 800円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ