ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
秋田県ふけの湯温泉・源泉・秘湯の宿 蒸ノ湯  北海道・東北の温泉

2006年11月に立ち寄り湯しました。

八幡平アスピーラインから少し奥に入った荒涼とした山中にある一軒宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

光景、宿の佇まいはまぎれもない秘湯なのですが、たくさんのお客さんが訪れていてにぎやかです。

フロント脇には、ふけの湯神社が設けられて、

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代から続く温泉の歴史とお湯を大切にしている姿勢が伝わってきます。

お風呂は3か所あり、荒涼とした地表から湯気があちこちで出ている中に

クリックすると元のサイズで表示します

混浴露天風呂があります。

人が割と多数歩きまわっている中、丸見え状態ですが入浴してみました。
そんなロケーションのお風呂なのでほかに入浴する人もいないのに、なぜか写真を撮り忘れていまいました。

大きな板囲いの男女別の露天風呂

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはにぎわっていたので写真がありません。

そして本館の中に男女別の内湯+露天風呂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

内湯は総木造でこじんまりしてますが落ち着ける雰囲気、露天は外の2つの露天風呂と比べるとやはりこじんまりした感じです。

私的には灰色の適温の温泉をじっくり味わえるので、内湯+露天が一番気に入った感じです。

立ち寄り湯の駆け足状態での入浴でしたので、また機会を作ってじっくり入浴してみたいものです。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.ink.or.jp/~fukenoyu/index.html
【泉質】 酸性単純泉   
【PH・泉温】 PH2.4 88.8℃
【立ち寄り営業時間】 不明(冬季休業)
【立ち寄り料金】 500円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ