ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
海外の鉄道乗車C第2回台湾  こ鉄の部屋

2010年から2011年の年末年始に4泊5日でも台湾に行きました。

初日に台北郊外の「福容温泉会館」に宿泊し、まず温泉に入り翌日MRTで

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅淡水へ。

クリックすると元のサイズで表示します

バスに乗り換え、金山温泉に一泊して都合5か所の温泉に入浴しました。

金山温泉からまたバスに乗り基隆駅に向かったのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

途中故障して、タクシーに乗り換えるというアクシデントはあったものの何とか駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

切符も無事購入できて、

クリックすると元のサイズで表示します

各駅停車に乗り込みました。

クリックすると元のサイズで表示します

がら空きの列車に少し乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

乗り間違えることなく乗り換えると、

クリックすると元のサイズで表示します

混雑している上にロングシートの通勤型電車でしたので、

クリックすると元のサイズで表示します

その点は残念でしたが、

山の中や

クリックすると元のサイズで表示します

海沿いを走ったり、

クリックすると元のサイズで表示します

福隆駅では

クリックすると元のサイズで表示します

わずかな停車時間で立ち売りの人から

クリックすると元のサイズで表示します

駅弁を購入して車内で食べたりしながら、汽車旅を満喫して蘇澳駅に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

蘇澳冷泉公園での立ち寄り湯後に駅に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

切符も無事購入できて、各駅停車で礁渓駅まで戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

蘭陽温泉大飯店」に1泊して翌日台北に戻るにあたっては、鉄道ではなく高速バスを利用してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

安くて

クリックすると元のサイズで表示します

早くて快適ですので

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに復路はそうしました。

さて、いよいよ今週末鉄道で台湾一周旅となりますが、期待と不安が入り混じった気持でいっぱいです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ