ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
湯西川温泉・上屋敷平の高房  栃木県の温泉

2008年1月に一泊しました。

日帰り温泉施設『湯西川観光センター』が併設されている野岩鉄道の湯西川温泉駅からバスで30分の湯西川温泉バス停に到着します。

バス停周辺が湯西川温泉街となっていますが、そこから宿の送迎車でさらに5分ほど行ったところに「平の高房」は建っています。

クリックすると元のサイズで表示します

一軒宿の立地ですが、建物も大きめですし敷地も広い宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関を入るとゆったりしたロビーがあり、

クリックすると元のサイズで表示します

そこから趣がある館内を歩いていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

落ち着いた雰囲気の和室です。

食事は食事処でいただくようになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

囲炉裏での焼き立てをいただきながらの

クリックすると元のサイズで表示します

夕食と、同じ場所での

クリックすると元のサイズで表示します

朝食でした。

料理で何パターンかコースがあり、料理はこの宿の売り物なのでしょう。

さて、お風呂ですが3か所あります。

@本館にある「琵琶の音色」という内湯と「朧月夜」という併設露天風呂の浴室。

クリックすると元のサイズで表示します

A本館から離れた場所に「金精の湯」「子宝の湯」の2つの貸切で入る露天風呂

クリックすると元のサイズで表示します

B砦の門という宿の入口のすぐ横にある「藤の花房」という露天風呂。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3か所あるなかでは、開放感のある「藤の花房」が一番良かったのですが、こちらに来る前の日に「大出館」にしゅくはくしたためか、お湯に全く印象がのこっていません。

4年前は単純温泉に興味が持てなかったので、今入るとまた温泉自体に違った印象を持つのかもしれません。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.takafusa.jp/index.html
【泉質】 単純温泉    
【PH・泉温】 PH不明 56.6℃
【立ち寄り営業時間】 12:00〜15:00
【立ち寄り料金】 1000円
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆(温泉だけの印象)
【備考】
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ