ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
老神温泉・東明館  群馬県の温泉

2012年2月に立ち寄り湯しました。

老神温泉は、沼田から東へ車で50分ほど行った片品川沿いに約20軒の旅館がある温泉地です。

クリックすると元のサイズで表示します

日帰り入浴受付を多くの旅館で行なっているそうですが、数ある中で東明館を選んだのは、お湯の評判がよさそうなことと、「ぎょうざの満州」という餃子チェーン店が旅館を居抜きで買い取り経営していて興味があったからです。

クリックすると元のサイズで表示します

ぱっと見は普通の温泉旅館という外観ですが、玄関に近づき、

クリックすると元のサイズで表示します

玄関の前の看板を見ると、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉と餃子の宣伝が半々になっています。

館内に入って驚いたのは、とても新しい感じできれいなことです。

クリックすると元のサイズで表示します

2009年に閉館、2010年から「ぎょうざの満州」が経営していますがきちんとリニューアルしていたのでした。

フロント左が餃子屋、右に進んでいくと温泉です。

まずは温泉に入ってみることにしました。

きれいな廊下を歩いて行った

クリックすると元のサイズで表示します

奥に浴室はありました。

クリックすると元のサイズで表示します
脱衣所もきれいで

クリックすると元のサイズで表示します

オープンしたての施設のようでした。

内湯は、以前の施設を知らないので何とも言えませんが、きれいであることには変わりないのですが、少し大きめな温泉旅館にありがちな造りです。

クリックすると元のサイズで表示します

少し灰色がかった濁り湯で、ほのかに硫黄の香りがします。

クリックすると元のサイズで表示します

冷えた体に染み入るようないいお湯を堪能できました。

内湯から続いて行ける露天風呂は、岩風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

渓谷になっている川のそばの露天風呂ですが、対岸に大きな建物の旅館が立ち並んでいるので、塀があって眺望はありませんが、庭園風の雰囲気を感じることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

訪れた日は時折雪が舞う寒い日でしたので、湯温はややぬるい感じでしたが逆にゆっくり漬かっていることができて、単純硫黄泉を堪能することができました。

長野県上山田温泉の日帰り施設「瑞祥」のお湯に似ているような気がしました。

入浴後は、ギョーザ屋に来ているので、渓谷を見下ろせるロビーの奥にあるきれいな食堂で食べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

『ぎょうざの満州』というチェーンがあることは知っていましたが、食べるのは初めてでした。

クリックすると元のサイズで表示します

いい温泉に入った後だけに、格別です。

餃子ともども温泉もこのまま大切にしてほしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.mansyu.co.jp/oigami/toumeikan.html
【泉質】 単純硫黄泉    
【PH・泉温】 PH7.8 50.8℃
【立ち寄り営業時間】 12:00〜16;00
【立ち寄り料金】 600円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
4



2012/2/29  23:45

投稿者:すぶた

sakurakoさん、こんばんは。
会社の同僚たちは、私がなぜか元気なのをいぶかっているようですが、へへ、毎日温泉に入れていますし、通勤時間が無いに等しいわけですから、心も体も元気なわけです。
戸倉上山田温泉の単純硫黄泉は結構好きで、外湯8か所をすべて入ってしまったほどです。
そんな8か所の中で7番目に入浴したのが、瑞祥でした。
瑞祥はスーパー銭湯と聞いていたので敬遠していたのですが、まあとりあえず入っておこうと思った程度でしたが、行ってみるとお湯や雰囲気が結構好きになり、外湯8湯の自分の好きなランキングでは第三位というところでしょうか。
そんなことで印象が強かったようです。
元気といいながら、疲れている中で、コメントをお寄せいただくととても励みになります。
いつもながら、ありがとうございます!

2012/2/29  13:18

投稿者:sakurako

ひぇ----!!すぶたさんは、魔男???(ヘンないい方でごめんなさーい)千里眼を持つ男!!お仕事遅くまでお疲れ様です。
先日、何を隠そう、(前はタオルで隠しておりますが)「瑞祥」(上山田)に行きました。キャンペーンで650円が500円・・5日間ぶっちぎりー・・・。(新聞)近くて遠い、伝統ある上山田温泉。銭湯・・といってますので、スーパー銭湯のノリで行きましたが、なんと、これが、私は大変気に入りました。なんといっても、ぬるい。。内湯は大きな岩が上手に配置してあって、いいお湯加減です。露天風呂は、いくつかありましたが、寝湯・・でグーグー寝てしまいましたは。。それで、お話が最初に戻りますが、すぶたさんは、入った温泉の、香りや、肌触りまで、頭の中に入っていらっしゃるんですねえ。文中で、瑞祥・・とあり、飛び上るほどびっくりしたのをご想像ください。体がべローンと伸びちゃって、春が近づき温かくなってきて、虫がお湯に飛び込んで気を失ってぷかぷか自分のお臍のあたりで浮かんでいてもどける力もなくふやけていたのは私です。ホントにびっくりしました。東明館・・・また一つ覚えました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ