ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
ひたちなか海浜鉄道に乗って温泉へ(3)  ローカル線に乗って、温泉へ

通算5回目のひたちなか海浜鉄道の旅です。

今回も1日乗車券を購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

が、今回は下記の行程でしたので、690円分しか乗れず、お得とはなりませんでしたが気ままに乗り降りできるので便利な切符には間違いありません。

まずは勝田11:24発阿字ヶ浦行きに乗車、今日はキハ205での運転でした。

クリックすると元のサイズで表示します

11:32着の中根駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

期間限定の虎塚古墳内部一般公開に合わせて行なわれていた無料レンタサイクリングを利用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

15分ほどで古墳に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

普段は内部に入れませんが、150円の入場料金でガイド付きで石室内部を見学できました。

古墳見学のあとに、中根温泉「はこや旅館」に立ち寄り湯。

クリックすると元のサイズで表示します

駅に戻り、中根13:24発の阿字ヶ浦行きに乗り込みました。

ひたちなか海浜鉄道のHPには、「週末列車」なるページがあり、予定ではキハ2005という旧型車両による運行とありましたが、アニマルトレインなる新型車両で、しかも15分遅れでの運行でした。

クリックすると元のサイズで表示します

那珂湊駅で下車し、「中華料理龍園」で那珂湊焼きそばの昼食。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

素朴な昔ながらの味を堪能できました。

駅に戻り、ネコ駅長おさむ君がうろうろしているのを見て、

クリックすると元のサイズで表示します

那珂湊14:53発の勝田行きに乗り込み、

クリックすると元のサイズで表示します

再度キハ205の感触を味わいながら、勝田駅に戻りました。

この日はJRの勝田の車庫でイベントがあり、

クリックすると元のサイズで表示します

鉄道ファンもさることながら親子連れも多い、賑やかな車内の旅となりました。
多くのお客さんが乗っているのを見ると、着実にひたちなか海浜鉄道が復興していると感じることができました。

1



2011/11/16  19:40

投稿者:ひたちなか海浜鉄道

すいません。
車両の調子が良くなくて。
その他はお楽しみいただけましたか。
(吉田)


http://www.hitachinaka-rail.co.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ