ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
静岡県・初島アイランドリゾート島の湯  (番外編)温泉ではない温浴施設

2011年9月に立ち寄り湯しました。

熱海の沖合10キロに浮かぶ周囲4キロの小さな島が、初島です。

クリックすると元のサイズで表示します

熱海港と伊東港からフェリーが出ており、どちらの港からも所要時間は30分ほどです。

クリックすると元のサイズで表示します

「イル・ド・バカンス」2世と

クリックすると元のサイズで表示します

「イル・ド・バカンス」3世の

クリックすると元のサイズで表示します

2隻のフェリーが就航しています。

船内には座席室と、

クリックすると元のサイズで表示します

大部屋風のカーペット室がありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

私はデッキにいました。風に吹かれながらいると、

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな海の中に初島が近づいてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間の船旅で、初島港に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

港のすぐ前は民宿街で、

クリックすると元のサイズで表示します

海沿いに小振りな食堂が並び、

クリックすると元のサイズで表示します

想像以上に、ローカルな観光地という感じでした。

そんな港周辺から、海沿いに

クリックすると元のサイズで表示します

10分ほど歩くと、「初島アイランドリゾート」が現われます。

クリックすると元のサイズで表示します

私のお目当ては、もちろん「島の湯」です。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな海を背景に、平屋の愛想のない建物がぽつんとあるだけで、温浴施設とすぐにはわからない感じです。

入口入ってすぐの受付で入浴料を支払い、ロッカーキーを受け取り、廊下をほんの少し歩くと、椅子が置いてあるだけの湯上がり所があり、左右に分かれて浴室に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

脱衣所はきれいですが、とてもこじんまりしています。

クリックすると元のサイズで表示します

内湯は、大きな窓から海が見える開放的な造りですが、コンクリートの打ちっぱなし感が強く強い無機質な感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

私には落ち着きを感じることができなかったので、ほとんどの時間を露天風呂で過ごしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ウッドデッキに寝椅子が置かれ、リゾート風ですがやはり無機質感はぬぐえません。

良かったのは浴槽に入っても、目線の高さで海が見えることです。

ちなみに女性の方は塀があって、浴槽に入っていると海が見えないそうです。
かみさんが施設の人に聞くと、漁船がそばを通ることがあるからとのことでした。

お湯は、地下40Mからくみ上げた井戸水とのことですが、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉とは言っていませんが、成分的にはナトリウムー塩化物泉に近いと思います。

加温循環ですが、塩素臭は感じられず、泉質なのか循環の影響かわかりませんが、とろみのあるお湯で浴感は、きれいな海がまじかに見えることもあり、悪くありません。

ただ、施設全体にもう少し工夫があれば、立地はいいだけに、雰囲気のある温施設になるような気がしました。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.hatsushima.jp/island/facilities/spa.html
【泉質】 温泉ではないそうです。    
【立ち寄り営業時間】 10:00〜21:00
【立ち寄り料金】 800円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ