ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
山梨県ほったらかし温泉・こっちの湯  山梨県の温泉

2010年4月に只今、旅行中時に写真だけアップして、「ほったらかし」ていた、ほったらかし温泉について書きます。

絶景温泉として有名な日帰り施設です。笛吹川フルーツ公園を過ぎて、走っていていいのかなあという感じの山道を登りきったところにあります。駐車場も舗装されていない粗末な物ですが、車はそれなりに止まっています。

駐車場から入ってみて、右側が「こっちの湯」、左側は「あっちの湯」となります。
「こっちの湯」はPH9.68の旧源泉、「あっちの湯」はPH10.1の新源泉を使用しています。それぞれに、男女別内湯+露天となっていて、それぞれで入浴料が700円ですので両方入ると1400円となります。

クリックすると元のサイズで表示します

入浴したのは、「こっちの湯」だけです。

クリックすると元のサイズで表示します

眺めは確かに解放感あるお風呂の造りもあり、いいと思います。
ただ、天気が晴れていたものの、雲もそれなりに出ていたこと、時間が11:00過ぎで景色にポイントがなかったことが要因としてあると思いますが、それほどの感動はありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、お湯が循環されている上、混んでいるのでやむをえないと思いますが、塩素臭がかなりしたので、高アルカリの源泉の良さが全くありませんでした。

眺望風呂は、どうしても混むし、力ある温泉が少ない(場所がら?)のでお湯には大変失望してしまうことが多いようです。

売店で「ほったらかし温泉」絵葉書をわざわざ購入しましたが、絵葉書のような光景であれば、全然違う印象になると思います。

クリックすると元のサイズで表示します


●施設のデータ

【施設のHP】 http://hottarakashi.com/
【泉質】 アルカリ単純温泉    
【PH・泉温】 PH10.1(9.68) 41.4℃
【立ち寄り営業時間】 日の出〜22:00
【立ち寄り料金】 1か所につき700円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆
【備考】


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ