ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
山梨県裂石温泉・雲峰荘  山梨県の温泉

2008年4月と10月に宿泊しました。

日本秘湯を守る会会員宿で、4月に宿泊し、

クリックすると元のサイズで表示します

その後スタンプ10個が溜まり、無料招待をしてもらえることになった時に、10か所の中から選んで無料招待で宿泊したのが10月でした。

JR中央線塩山駅から、山梨貸切自動車(山梨交通)の大菩薩峠登山口行きの路線バスに30分ほど揺られて、終点で下車しました。

クリックすると元のサイズで表示します

バス停の前には、「番屋茶屋」なる喫茶食事所があります。

親子でこじんまりと商売されていますが、こちらの手作りのよもぎ饅頭がとても美味しくて、実は雲峰荘を無料招待で選んだ理由の一つであったりします。

一切添加物・保存料を使用しないので時期によっては作っていないことがあるそうです。

さて、バス停から5分ほど歩くと、ちょっと見には大丈夫かなあという状態で看板が現われ、

クリックすると元のサイズで表示します

そこから山道を歩いて行くと眼下に宿の建物が見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関前にたどり着くと、

クリックすると元のサイズで表示します

犬たちが出迎えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

ひとしきり遊んで、玄関の中に入ると、もう一匹の犬がいます。

クリックすると元のサイズで表示します

外の犬たちは皆元気で人懐っこいのですが、この犬は愛想が全くありません。

宿の方に伺うと、外の犬達に村八分?にされたのでやむを得ず中に入れているとのことでした。

さて、風情のあるフロントで宿帳を記入し、

クリックすると元のサイズで表示します

少し雑然とした作りのロビーを後に、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に入ります。お布団を2つひくといっぱいになる6畳の和室です。

クリックすると元のサイズで表示します

静かな山の中(外でたまに犬が鳴きますが)の落ち着いた気分になれます。

温泉は3か所あります。

クリックすると元のサイズで表示します

本館の1階に内湯があります。

大きなぬるい(冷たい)源泉かけ流しの大きな岩風呂と加熱された温泉の浴槽がある大浴場と、やや小さい岩風呂のある中浴場があり、時間制で男女入れ替えとなっています。

ちなみに2回とも写真は撮っていません。
当時はぬる湯の魅力に全く気付いておらず、露天風呂がいいなあという時期でしたので正直興味がそれほど持てなかったのです。

PH9.9のアルカリ泉の源泉の浴感はたた冷たいという印象しか残っておらず、いずれリベンジしたいものです。

外には露天風呂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

客室もついた建物に男女別の脱衣所がありますが、混浴になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな岩の屋根が特徴で、山の中の秘湯気分が味わえるお風呂です。

露天風呂のすぐそばには、宿泊者専用の貸切半露天風呂もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

古民家の古材を使用した宿こだわりのお風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

落ち着いて入っていられるお風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

食事は食事処でいただきます。特にすごいというものが出るわけではないのですが(失礼)、美味しかった印象が強いです。

自家農園栽培の物を使っているからなのでしょうか?

夕食

クリックすると元のサイズで表示します

朝食

クリックすると元のサイズで表示します

温泉水も販売されています。

クリックすると元のサイズで表示します

素材が良ければ、食べ物はおいしいのでしょう。

源泉風呂リベンジと素朴な美味しい料理を食べに、また泊りに行きたいものです。


●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.unpousou.co.jp/
【泉質】 アルカリ性単純温泉   
【PH・泉温】 PH9.9  26.6℃
【立ち寄り営業時間】 9:00〜13:00
【立ち寄り料金】 500円
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】

2
タグ: 温泉




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ