SlotGallery-spin out

 
align="center"

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TOM
>nightbirds_flyさん
煽ってますねぇ(笑
そう言えばメルセデスのトランポお持ちなんですね。やっぱあれは手に入れるべきでした。
>破損して届く
それは恐ろしいです、修復する気力でないかも w
でも確かあそこは保険掛けないところなんだよなぁ
それでも多分買うでしょうね..

>ジャンニさん
プラモデルでは出すのは無理でしょうね。
金型って確かとんでもない値段だと思いました。それをペイするには相当の数を売らなければなりません。
この手の車を買うのは、極一部の好き者、
メーカーはリスクを負わないでしょう。
そこでレジンモデルですが、コストと手間を含めコレぐらいなら買うだろうという価格でしょうね。

投稿者:ジャンニ
ふーむ。
別にプラモデルとして出してくれればいいのに、と思ったりします。まさか本気で走らせる人もいないと思うので。(苦笑)

http://d.hatena.ne.jp/gianni-agnelli/
投稿者:nightbirds_fly
いっちゃえ、いっちゃえ!

買い逃がしたモノをあとで探す苦労を考えたら、
いま買えるのは「呼ばれてる」ってことですよ。

・・・ま、輸送時のリスクは「ボディの後ろ半分は
全部折れて届くかも・・・」と覚悟を決めておけば
いいだけですよ。あとで金属細工で補強しとけば
むしろ、のちのち安心!

完全品が届いちゃったら、とても自分でメス入れ
られないでしょうからね。

・・・と、メルセデストランポの微妙にななめった
ドアデカールにとても自家板金の手が出せない、
イカモノ食い仲間から励ましてみたり(笑)。

TOMさんのフェラーリトランポが破損して届いたら
私も自分のメルセデストランポ自家板金、一緒に
つきあいますからー! 旅は道連れ、ですよ。
投稿者:TOM
>nightbirds_flyさん
確かに(笑
ただ自分の場合、悩むと云うことは半分以上は買うつもりですね。買えないものは最初から悩まないので。
まあ、独り言を書くことで自分自身ににブレーキをかけようとしているかもしれませんが、性分的に欲しいモノは必ず手に入れる方なので、自制できないと思いますよ。(笑

むしろ高価なので、郵送時のリスクの方が悩むかも。
投稿者:nightbirds_fly
基本は平面構成だから気合い一発!でスクラッチでき
なくもなさそうなところがまた、悩ませるところです
なあ。
悩むということは、言い換えれば「決め手に欠ける」
ってことだしね。本気で惚れたら迷わないでしょ?

私はメルセデスのトランポ、2009年の再生産のときに
ぜんぜん迷いませんでしたよ。金欠の時期だったので
金策には悩みましたが、とにかくお金かき集めて送り
ましたもん。

「金でカタが付くことなら、無理してでも早くラクに
なりたい・・・」ってもう、ほとんど末期ガンの患者です
よ。藁にもすがるような目で思い詰めちゃったりして。

お金持ちだったら軽〜く5台とかオーダーしちゃって
一番デキのいいのだけ手元に残して、残りはヤフオク
なんかでバカ高い値段で売りに出したでしょうけど、
私なんか死ぬ気でオーダーした1台が、ドアのデカール
なんか微妙にななめってたりして泣き笑いですよ(笑)。
ご神体だから、文句いったらバチがあたりますけど。

趣味も高じてくると楽しみなんだか苦しみなんだか
分かんなくなっちゃいますね。。苦しみも楽しみの
うちと思って、楽しんでいられるあいだはトコトン
いっちゃっていいんじゃないですかね。いづれ本当
に苦しくなって諦めなきゃいけなくなる時期がくる
と思っているので、「そのとき」が突然やってきて
も困らないよう、いまから心の準備をしてるんです
よ。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ