SlotGallery-spin out

 
align="center"

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TOM
>オプスタさん
いやいやワタシなどまだまだです
世の中とんでもない人いっぱいいるんで(笑
何せ気が多い上に手が遅いのでなかなか進みませんが、スジ堀入れたら連絡します。
しかし、シリコンを使うようなお仕事だったんですね。
それでレジンキットもサクサク進むわけが判りました。
投稿者:オプスタ
シリコン買ってしまったんですね。
私から見りゃあTOMさんは師匠なんですが、TOMさんの上にさらに師匠なるお方がいらっしゃるんですね。私からすりゃあGOD的存在ですね。シリコン印象材は仕事で時々使うので簡単なものから精度が高いものまでたくさん持ってるんですよ。準備が整ったらメール下さいね。塩ビシートもごっそり、クリオヤジさんから今日届きましたから。私は「削る」「埋める」といった作業は得意なんですが、如何せん「塗る」「貼る」作業が苦手です。昨日もFLYの512Sにクリアーをかけたんですが、ウィンドウパーツがはずれなくて、表だけマスキングしたら案の定、裏からクリヤーが吹き込んでしまい、ウィンドウが曇ってしまったんで、コンパウンドで磨き取るのに随分苦労してしまいました(曝)。そんな私に大切なボディを託すのは、心配でしょうが、ばっちり決めますからご心配なく。
投稿者:TOM
>オプスタさん
マジですか!?嬉しい〜(^.^)かつ悔しい〜(笑
昨日、会社帰りにいい加減型作ろうかななんてシリコン仕入れてきました。
でも、せっかくのご好意何で1個作っていただこうかな。
後1個はスキルアップの為にチャレンジしてみます。
師匠から粘土とレジンの境目に筋彫り入れろとの指示何で終わったらメールしますね。
よろしくお願いします。

投稿者:オプスタ
TOMさん こんばんは
たしかライトカバーだったと思いますが、
粘土で穴埋めが終わった状態なら、ボディをこちらでシリコンで型取りして、それに石膏ながして副模型をつくり、バキュームでレンズつくりますよん。
投稿者:TOM
>どりおさん
コメントありがとうございますぅ。
確かにクアトロックスはグリップするタイヤを履くと早いです。こちらでは何故かバッタ物がオクよりもかなり安く出回ったのでみんな買いました。

ニンコのスープラではワタシの腕では付いていくのが精一杯です(笑

タカラはやはりトミーの力が大きいんでしょうねぇ。
売れない物は作るなの日本企業の理念丸出しであっという間に止めてしまいましたね。
続ければ売れる(定着)商品、タカラにはまだまだあったのですが..
投稿者:どりお
クアトロックスは結構造りもしっかりしているし、比較的安価で手に入るのでベースとしては良い車両ですよね。

ノーマルの状態はお世辞にも良いとは言えない走行性能ですけれど、モーターまで直結配線にするとロスが減ってかなり速くなりますし、リヤタイヤを交換するだけでビックリするほど安定感が増したりという事があるので、ベースとしては良い車両だと思うんです。

タカラも挫けずに(笑)もうちょっと頑張ってくれれば良かったのにと思うのは私だけでしょうかね?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ